1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【海外発!Breaking News】クリスマスツリーから数百匹の“友達?”が続々孵化し、家主悲鳴!(米)<動画あり>

TechinsightJapan / 2023年11月29日 15時20分

写真

アメリカでは感謝祭の連休が終わり、街ではクリスマスの飾り付けがあちこちで見られるようになった。そんななかオハイオ州のある女性が、自宅のクリスマスツリーの中で孵化したという数百匹の“友達”の映像をTikTokでシェアしたところ、7日間の再生回数が480万回を超える反響となった。米ニュースメディア『New York Post』などが伝えた。

米オハイオ州に住む3児の母アンドレア・コワードさん(Andrea Coward)が22日、TikTokに投稿したクリスマスツリーの動画に注目が集まっている。

動画には「生木(本物の木)には気を付けて!」と言葉が添えられており、クリスマスソング『イッツ・ザ・モスト・ワンダフル・タイム・オブ・ザ・イヤー』の軽快なリズムに合わせてもみの木が映し出される。

ところが枝の中には、オーナメントではないある昆虫の赤ちゃんの姿が見て取れ、「この年は、ツリーの中で物凄い数の“友達”が孵化したの。だからそれ以来、人工木だけを使っているのよ」とキャプションが入る。

実はもみの木の中で孵化したのは、特徴的なカマ状の前足と大きな目を持つカマキリの赤ちゃん数百匹で、まるで木にぶら下がるようにしてくっついているのが分かるのだった。

アンドレアさんがその後更新した投稿によると、この動画は2018年に撮影したものだそうで、自宅の敷地内から伐採したもみの木をツリーとして自宅に持ち込んだという。

そして「これまで何年も同じようにしてきて、一度も問題はなかったの。それに生木はよく振って、虫などを振り落としたのよ!」と明かし、このように続けた。

「最初に生木を家に持ち込んだ時、カマキリの卵鞘を1つ見つけてね。その枝は切り落とし、外に放置したわ。でも2週間半経った頃、別の卵鞘があるのを見つけ、そこから赤ちゃんが出てくるのを目にしたの。私が見逃してしまったようで、赤ちゃんは少なくとも2、3百匹はいたわ。」



物凄い数のカマキリに驚いたアンドレアさんの夫は、床に這い出した赤ちゃんを掃除機で吸いとってしまったそうで、アンドレアさんは「多くの人が『うちのクリスマスツリーでも同じことが起きないかしら』と言ってきたけど、数百匹のカマキリが家中を這いつくばるとなると、そうも言ってられなくてね。カマキリはとても可愛かったけど、やはりあれだけの数になると気持ち悪いものなのよ」と語っていた。



そうしてクリスマスツリーの中で孵化したカマキリの動画には、次のようなコメントが寄せられた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください