【エンタがビタミン♪】ふなっしー「ステージから転落」の記事。温かいコメントが多くなったのは、地道な活動の成果か。

TechinsightJapan / 2014年12月25日 17時30分

写真

12月23日に日本武道館で行われたロックバンド・THE ALFEEのツアーコンサートで、ゲスト出演したご当地キャラ・ふなっしーがステージから転落するハプニングがあった。当日のネットニュースや翌日の情報番組では一斉にこのハプニングを取り上げ、なんと夜の報道番組でも取り扱っているテレビ局もあった。千葉県船橋市の非公認ご当地キャラ・ふなっしーは少し大げさになるかもしれないが、国民的キャラクターになりつつあるようだ。

昨年はどんなにふなっしーに関する好意的な記事が出ても、“船橋市のために何もしていない”、“金儲けしか考えていないだろう”という批判コメントも多く見受けられた。昨年も今年と同じく船橋市内の保育所へ自らクリスマスプレゼントを配って回ったり、地元の商店街や梨農家のためにキャラクター使用料を無償にするなど、ふなっしーは可能な限り船橋市に協力している。また船橋市特産の梨のPRのため、今年8月には船橋市の市長らと一緒に札幌入り。激安スーパーにある食堂の自販機横で、公認キャラの“船えもん”と一緒に「船橋の梨は美味しいなっし~」と甲高い声を張り上げていた。今や億単位の年収があると言われるふなっしーだが、こうした地道な活動は欠かさず行っているのだ。だが大手のメディアではニュースとして扱わないこともあり、派手なパフォーマンスで奇声を発するだけがふなっしーと誤解され、毛嫌いする人がいても不思議ではなかった。

だが今回“ステージから転落した”というネットニュースに寄せられているコメントの中に、ふなっしーに対する批判は本当に少ない。「大丈夫ですか?」「ちゃんと病院へ行って」と体調を心配する多くの声と、それに交じって「努力家でプロ意識が高い」「周囲への心遣いがすごい」「ちゃんと学があって、頭が良い」など、ふなっしーを称賛する声が多いことに驚く。今までふなっしーの熱心なファンの間でしか認知されていなかったことが、一般の方々にも広まってきているのだ。

さて今年の大晦日・NHK紅白歌合戦にも、ふなっしーは出演することができるのか? 12月24日の『ふなっしー(funassyi) ツイッター』では“ガードマン2人までなら引きずってでも突破(出場)するなっしー”とつぶやいているが、NHKから良い知らせが届くことを祈っている。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング