【イタすぎるセレブ達】ジェニファー・ローレンス、クリスマスイブに小児病院を訪問。

TechinsightJapan / 2014年12月26日 10時30分

写真

(善行で1年を締めくくり!)

今年は過激ヌード写真のリークなど、辛いこともあった米女優ジェニファー・ローレンス(24)。そのジェニファーがこのほど小児病院を訪問し、病気と闘う子供達をおおいに励ました。

クリスマスイブの日に、ジェニファー・ローレンスは故郷ケンタッキー州ルイビルにある小児病院「Kosair Children's Hospital」を訪問した。実は昨年もこの時期に同病院を訪問していたジェニファーだが、今回も子供達やその家族、関係者達に大歓迎された。

この日のジェニファーは、白のトップスに黒パンツというカジュアルな姿。トレードマークの明るい笑顔を絶やさず、記念撮影に何度も応じて大勢の人々を楽しませた。そんなジェニファーにとって病院・看護はまったく“未知の世界”というわけではなく、過去には両親の主催するサマーキャンプにて看護師助手を務めたこともあるという。

「だから私にショックを与えるなんて、無理な話よ。」

数年前にジェニファーはそう語っており、今回も比較的元気な子供達のみならず、ベッドにいる子供達まで大勢の患者との出会いを心から楽しんだようだ。

今年はヌード写真リークというスキャンダルで大揺れの1年となったジェニファーだが、1年の締めくくりに子供達を訪問して穏やかな笑顔を見せてくれた。来年も変わらぬ笑顔に出会いたいと、ファンは心から願っている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング