1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 海外・セレブ

【イタすぎるセレブ達】キャサリン皇太子妃、ブルーのドレスでイベント出席 暴露本騒動を完全無視に英国民絶賛「強い女性」「素晴らしい!」

TechinsightJapan / 2023年12月2日 10時48分

写真

キャサリン皇太子妃が、ウィリアム皇太子とともに毎年恒例のチャリティイベント「ロイヤル・バラエティ・パフォーマンス」に出席した。この前日には、発売中止となった王室暴露本のオランダ語版の内容が明らかになり、英国中に衝撃を与えたばかりだ。そうした中、沈黙を守って公の場に現れた皇太子妃に対し、英国民からは「応援している!」「強い女性だ」とサポートする声が続出した。

11月28日に世界同時発売された英王室伝記作家オミッド・スコビー氏による新たな暴露本『Endgame(原題)』のオランダ語版で、メーガン妃がアーチー君(当時)を妊娠中、生まれてくる赤ちゃんの肌の色を懸念した王室メンバー2人の名前が誤って記載された。これを受け、オランダの出版社は同著の翻訳版の発売を中止した。

英メディアはその人物2人の名前を伏せていたものの、29日夜に生放送された英TalkTVの番組『Piers Morgan Uncensored』の司会者ピアース・モーガンが、同著のオランダ語版に書かれていた王族は、チャールズ国王とキャサリン皇太子妃だと明かした。

英国民の間で衝撃が走る中、翌30日午前にはウィンザー城で、ウィリアム皇太子とキャサリン皇太子妃がスウェーデンのヴィクトリア皇太子とダニエル王子を歓迎した。

同日夕刻にはウィリアム皇太子夫妻がヴィクトリア皇太子夫妻を伴い、英ロンドンの「ロイヤル・アルバート・ホール」で開催された、恒例のチャリティイベント「ロイヤル・バラエティ・パフォーマンス」に出席した。

この日、皇太子妃は「Safiyaa(サフィーヤ)」による鮮やかなブルーのロングドレスを纏って会場に現れた。フレアスリーブのドレスは肩パットが入り、襟に輝くクリスタルを施した華やかな雰囲気だ。右手首に煌めくブレスレットをつけ、シルバーに輝くクラッチバッグを持っており、ダークなロングヘアは緩いウェーブをかけて下ろしていた。

ウィリアム皇太子は黒いタキシードで正装し、皇太子妃の背中にそっと手を添えながらレッドカーペットにエスコートした。

会場で皇太子夫妻は英ITV放送の重役と対面した後、英国最高齢のモデルであるダフネ・セルフ(Daphne Selfe、95)や歌手シェールなどのゲスト達と対面した。

その後、英王室とスウェーデン王室の両夫妻は会場のロイヤル・ボックスに立つと、ステージで英歌手サマンサ・バークスが歌唱する英国国歌『God Save the King(ゴッド・セイヴ・ザ・キング)』に合わせて合唱した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください