【イタすぎるセレブ達】エマ・ワトソン、来年夏公開の映画でトップレスを披露か。

TechinsightJapan / 2014年12月27日 21時55分

写真

女優エマ・ワトソンがついにトップレスでスクリーンに登場か。名門ブラウン大学を5月に卒業し、ラブラブだった彼氏と破局したことも理由のひとつなのか、来年公開の映画でついに美しい肌を見せることになったと報じられた。

映画『ブリングリング』でもわかるように、あらゆる役柄にチャレンジするようになっているエマ・ワトソン(24)だが、来年公開の作品の中で特に注目すべきひとつは、スペイン人監督アレハンドロ・アメナーバル氏によるスリラー映画の『Regression(原題)』かもしれない。イーサン・ホークやデヴィッド・シューリスとの共演となるその映画で、エマは性的虐待を理由に父親を毛嫌いする“アンジェラ・グレイ”を熱演する。

関係者から入った情報として、エマがその中でトップレスシーンを撮影したことを英紙『The Sun』が報じている。バストトップはニプレスにより微妙に隠されるが、胸のふくらみはバッチリ見えてしまうそうだ。2012年の秋、エマは英芸能誌『Hello!』とのインタビューで「ヌードの依頼を受けたことはまだないけれど、脱ぐことが自然だと納得できる作品に出会えたら、その時は喜んでヌードになるわ。だって私は女優だもの」と話していた。ついに“その時”が来たということなのであろう。

アメナーバル監督には、女優ニコール・キッドマンの魅力を存分に輝かせることで『アザーズ』を世界的大ヒットに導いた手腕がある。エマもそんな監督との仕事を大変ワクワクしていると語っていた。作品の公開は全米および全英で来年8月下旬の予定である。ファンにとっては待ち遠しい限りであろう。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング