【イタすぎるセレブ達】ジャスティン・ビーバー、あの金髪美人モデルとクリスマス後にディナーデート。

TechinsightJapan / 2014年12月28日 11時25分

写真

(“ただの友達”は本当?)

今年「交際しているのでは?」と報じられたものの、友人であることを強調してきたカナダ人歌手ジャスティン・ビーバー(20)と米モデルのヘイリー・ボールドウィン(18)。しかしクリスマスの後にジャスティンがディナーデートを楽しんだ相手は、やはりヘイリーであった。

「みんな、クレイジーだね。俺は超シングルさ。この子は俺の良い友達なんだ。」

インスタグラムにそんな言葉を添えてヘイリー・ボールドウィンとのツーショット写真を公開したジャスティン・ビーバーだが、2人の仲の良さから「真剣交際か」という報道が絶えない。そんな中、クリスマスを母国カナダで過ごしアメリカに戻ったジャスティンは、ニューヨークにてヘイリーと合流。人気レストラン「Mr Chow」で仲良くディナーを楽しみ出てくるところを撮られたが、ジャスティンは困ったように顔を隠しパパラッチを避けている。

またこの夜、2人は揃って黒の服に身を包み、意図的にファッションを合わせた様子。最近ではジャスティンが髪を金髪に染めたため髪色までマッチしており、2人はやはりカップルに見えてしまったようだ。

キム・カーダシアン(34)の異父妹ケンダル・ジェンナー(19)も含めて会うこともあるこの2人。今後は真剣交際に発展するのか、それともすでに男女の仲になっているのかとメディアが騒ぐ中、ヘイリーのSNSにはジャスティンのファンから「元恋人セレーナ・ゴメスの方が良かった」「アナタなんか嫌い」というコメントが殺到している。一方で、セレーナについては“ヘイリーに嫉妬している”という情報もあるが、心穏やかなクリスマスを迎えたのかファンに向けて「皆さんが素晴らしい1年にしてくれました」とツイートしていた。

※画像は、『Instagram haileybaldwin』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング