【イタすぎるセレブ達】オバマ大統領、少女らとティアラをかぶって「ハイ、ポーズ!」

TechinsightJapan / 2014年12月28日 17時25分

写真

(笑顔が眩しい!)

このほど、アメリカのバラク・オバマ大統領(53)が少女らと共にティアラをかぶる写真が公開された。この微笑ましいショットに、アメリカの人々からも「可愛い」という声が多くあがっている。

日本の総理大臣がティアラをかぶって写真撮影に応じたら…。そんな場面はあまり想像できないが、バラク・オバマ大統領はこんなにもスイートな笑顔で「ハイ、ポーズ」。これを多くのアメリカ人が微笑ましく眺め、「Great pic!(とても良い写真だ!)」と褒めた。

この写真の少女らは、オハイオ州タルサの“ガールスカウト”のメンバーである。彼女達とホワイトハウスのサイエンスフェアで対面したオバマ大統領は、差し出されたキラキラのティアラを頭に乗せ、にこやかにグループ写真の撮影に応じたのだ。過去には、訪問先のフットボールチームからヘルメットを差し出された時に「大統領は頭に物を乗せないんだよ」と断っていたオバマ大統領。しかしプライベートでは娘2人のパパでもあるだけに、少女達の差し出すティアラにはNoと言えなかったのかもしれない。

今年は「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズとのゲイの噂も浮上し、世界中のセレブファンを大爆笑させた大統領だが、来年はどのような年になるのか。親しみやすくセレブ達にも慕われている大統領だけに、来年もたびたび面白いニュースソースになることは間違いない。

※画像は、『Instagram petesouza』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング