【エンタがビタミン♪】福山雅治が1位。徳永英明、三浦大知を抜く。ゲス乙女、乃木坂が躍進した“九州アーティスト BEST30”

TechinsightJapan / 2014年12月31日 17時55分

写真

九州出身のアーティストに投票する『第18回九州伝説リクエスト』が発表され、今年は福山雅治が1位に返り咲いた。昨年1位の徳永英明や2位の三浦大知が順位を落とすなど、上位陣での人気争いが熾烈なものとなった。一方で藤原さくらやKANIKAPILA、そしてゲスの極み乙女。など新しい顔ぶれがランクインしている。

『第56回 輝く!日本レコード大賞』が12月30日に開催され、三代目 J Soul Brothersが楽曲『R.Y.U.S.E.I.』で大賞に選ばれた。また、桑田佳祐がラジオ番組で12月20日に発表した『桑田佳祐が選ぶ2014 邦楽ベスト20』では松山千春の『歩き出してくれないか』が1位となるなど、今年1年のアーティストの活躍を振り返る企画も様々だ。そんな中で、九州エリアに絞ったアーティストの人気投票が今年も行われた。

ラジオ番組『ミュージック・サロン』(FM FUKUOKA)で12月19日に発表された『第18回九州伝説リクエスト 最終結果(ベスト30)』の結果は次のようになった。(リスナーが九州出身のアーティストに、リクエストにより投票したものを集約。グループはメンバーに1人でも九州出身者がいれば対象となる。11月21日~12月12日までの期間にネットで投票できるが、1アーティストには1日に1票のみ、応援するアーティストが複数ならば1日にそれぞれ1票ずつ入れることができる)

“第18回九州伝説リクエスト ベスト30” (楽曲は番組で放送したリクエスト曲)

1位 福山雅治 『Beautiful life』、『想 -new love new world-』 (昨年3位。以下、昨年順位)
2位 徳永英明 『Hello』、『さよならの向う側』 (1位)
3位 安室奈美恵 『BRIGHTER DAY』 (7位)
4位 三浦大知 『ふれあうだけで ~Always with you~』、『IT'S THE RIGHT TIME』 (2位)
5位 スピッツ 『ルキンフォー』、『群青』、『冷たい頬』 (9位)
6位 コブクロ 『蕾』、『One Song From Two Hearts』 (4位)
7位 藤井フミヤ 『青春』、『JOIN TOGETHER』 (圏外)
8位 秦基博 『ひまわりの約束』、『グッバイ・アイザック』 (6位)
9位 家入レオ 『Silly』 (11位)
10位 唄人羽 『愛情ロケット』、『トロフィー』 (5位)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
テックインサイト

トピックスRSS

ランキング