【エンタがビタミン♪】AKB48もハマる「あったかいんだから~」のクマムシ。白目剥くピスタチオに敗れる。

TechinsightJapan / 2014年12月31日 18時45分

写真

『アメトーーク!年末5時間SP』に、「あったかいんだから~」のネタで話題のお笑いコンビ・クマムシが登場。今回は別ネタを披露して大ウケしたが、グランプリに選ばれたのはライバルのお笑いコンビ・ピスタチオだった。今年を締めくくる受賞は逃したものの、着ボイスの好評を受けて今度は着うた配信とクマムシの人気は止まりそうにない。

12月30日、『日本レコード大賞』や『踊る!さんま御殿!!SP』の裏番組として頑張ったのが、『アメトーーク!年末5時間SP』(テレビ朝日系)だ。能年玲奈をゲストに迎えた“ザキヤマ&フジモンがパクりたい-1グランプリ”では、前回9月の放送で好評だったクマムシとピスタチオも登場した。

クマムシが前回披露した「あったかいんだから~」のネタが反響を呼び、着ボイスはデイリーランキングで1位となった。AKB48が“あったかいんだから選抜”として動画で披露したり、K-POPのBIGBANGもライブで使っているほどだ。

クマムシは2013年1月放送の『ぐるナイおもしろ荘』に出演した際に、「あったかいんだから~」を見せている。それが、今年の9月に『アメトーーク!「パクりたい-1グランプリ」』でザキヤマ(山崎弘也)とフジモン(藤本敏史)にパクられて火がついた。その勢いで今回の“パクりたい-1グランプリ”を取って年を越したいところだろう。

今回は「あったかいんだから~」ではなく、持ちネタの1つ「なんだし~」を披露。観客も大ウケだった。しかし、彼らの次に登場した、やはり前回の“パクりたい-1グランプリ”に参戦したピスタチオもかなりウケていた。ピスタチオは白目を剥いてネタを繰り出す『私のお友達』を披露。それをパクったザキヤマとフジモンも「やりやすいな、ピスタチオは」と言うだけに、爆笑を誘って盛り上げた。

主演映画『海月姫』で白目を剥くシーンがある能年玲奈は、ピスタチオを見て「白目のプロだな」、「すごいなと思った」と感心していた。彼女が白目を剥きながら「グランプリは、ドゥルルル、ピスタチオ」と発表すると、ピスタチオの2人も白目を剥きつつ「優勝をいただいたということで、何かしらの形で世間を賑わせていきたいと思いますっ」「いや、なんのっ」とネタで答えている。

グランプリ受賞はならなかったクマムシだが、放送後に『クマムシ長谷川@着うた配信中♪(HASEMAN80000000) ツイッター』でピスタチオとのショットを公開しており、良きライバルといった感じだ。また、「何とクマムシの着うたがAAAさんや三代目さんにと一緒に!! 『あったかいんだからぁ♪』着うた配信しております♪」と伝えている。年末年始に着うたで『あったかいんだからぁ♪』を楽しむ人が増えそうだ。



※画像1枚目は『twitter.com/HASEMAN80000000』のスクリーンショット。2枚目は『阿部マリア _abedesu Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング