【イタすぎるセレブ達】ロバート・パティンソン、相変わらず倹約中? デートの後はバスで帰宅。

TechinsightJapan / 2015年1月5日 17時55分

写真

(資産は100億円を突破したが…。)

映画『トワイライト』シリーズでの主演で大ブレイクし、今や純資産の額は100億円を突破していると言われる英俳優ロバート・パティンソン(28)。そんな彼は倹約家で知られ、レストランで支払うチップの少なさも業界ではかなり有名だ。そのロブと恋人FKAツイッグス(26)のデートの様子とは…?

2014年の大晦日も、FKAツイッグスと一緒に過ごしていたロバート・パティンソン。2人は仲良く英ロンドンを訪れ、1枚10ポンド(約1830円)のチケットを2枚購入してクラブに入店。この時の2人の様子について、ある情報筋は英メディアにこう話している。

「ロブは、トレードマークのみすぼらしいビーニー帽をかぶっていました。彼女のほうは、黒の服を着てロブに寄り添っていましたね。2人ともとてもキュートで、その場の雰囲気に馴染んでいましたよ。」
「途中で彼女は眠ってしまったかのようにも見えましたが、パーティはとても楽しめたようです。」

その後、疲れたFKAツイッグスをタクシーに乗せて帰宅するかと思いきや、ロブはなんと彼女とともに運賃の安いバスに乗り、そのまま闇の中へと姿を消したという。

ちなみに2人はロンドンにて家を探していると噂されており、11億円超の予算を用意しているもよう。車ですら「クラシファイドコミュニティサイトを利用して格安で購入した」と明かすほどのロブだけに、ビッグな家を用意するにあたり金遣いには相当慎重になっているのかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング