【イタすぎるセレブ達】ジェニファー・アニストン、「メディアがうるさい」「そうでなきゃ結婚もできるのに!」

TechinsightJapan / 2015年1月7日 20時55分

写真

(騒がれなきゃ、結婚も簡単?)

俳優ジャスティン・セロー(43)と2012年8月に婚約したものの、結婚に至らぬまま3年が経過しそうな女優ジェニファー・アニストン(45)。そのジェニファーが人気誌インタビューに応じて、「メディアに騒がれなければ、結婚もできるのにね」と不平をもらした。

元夫ブラッド・ピット(51)とアンジェリーナ・ジョリー(39)は、昨年夏にゴールイン。そんな中、長い間“婚約状態”のジェニファー・アニストンの今後に注目が集まっているが、本人は『InStyle』誌2月号のインタビューでこのように胸中を明かしている。

「今はたくさん話し合っているところよ。『もうどうでもいいわ』なんて感じで式を挙げるか、必死になって極秘挙式をするか。でもその場合、洞窟かどこかに隠れないと。そうなれば、楽しい思いはできなくなるわ。」
「周囲がこんなにうるさくなければ、挙式だってできるのよ。」

またジェニファーは、スターの私生活を面白おかしく報じるタブロイドにつき“古臭い”とバッサリ。特に腹が立つ瞬間として、以下のような例をあげ苦言を呈した。

「友達が、ニューススタンドで(タブロイド紙表紙の)写真を撮って送ってくれるわけ。そこにはこんな風に書かれてあるわ。『ジェニファーは孤独で自暴自棄』、『ジャスティンと駆け落ちした』とかね。せめてきちんと調べなさいって感じ。」

なかなか思うように式を挙げられずにいるジェニファーだが、ジャスティンとの関係は相変わらず良く、年末からの休暇もメキシコで仲良く過ごしたもよう。2月には46歳になるジェニファー、今年こそはジャスティンとゴールインなるか。

※画像は、『Instagram instylemagazine』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング