【エンタがビタミン♪】カイヤ離婚は「今週中」!? 「麻世の浮気の上を行きたい」も本音は真逆とも。

TechinsightJapan / 2015年1月7日 21時55分

写真

声のトーンが高い、話を聞かない、こんな共通点を持つふたり、カイヤと水沢アリーが2015年を芸能界最強占い師に占ってもらった。性格、恋愛傾向などズバリ当てられたカイヤは、「結婚いつできる?」「結婚したい!」「色々、男食べたい」とテンションマックス、終始興奮した状態だ。果たして、カイヤに幸せは訪れるのか?

7日、東京・赤城神社にて映画『シン・シティ 復讐の女神』開運大ヒット祈願イベントが開催され、ゲストに占い師・ゲッターズ飯田、タレントのカイヤと水沢アリーが映画にちなんだセクシーな衣装で登壇した。

映画のタイトルに関連し“復讐”したいことを聞かれたカイヤは、「(川崎)麻世のした浮気の上を今年はいこうかな。もっと浮気したい! もっと爆発したい! フリーダム大好き」と冒頭から加速気味だ。



ゲッターズ飯田に2015年を占ってもらった水沢アリーとカイヤは、あまりの的中に驚きを隠せない。まず最初に占ってもらった水沢は、右手と左手の手相が全く違うという。「変わり者。話を聞いてない。究極におっちょこちょい。男を見る目が全然ない。不思議な男に弱い」とズバリ当てられる。「耳を舐められると弱い。匂いフェチ」には「違う」と否定しつつもタジタジだ。



一方でカイヤは「尽くし過ぎて浮気されるタイプ。優しいのに口だけが悪い。本当は真逆。傷つきやすい。情熱と真面目が入っている。年末から再来年がいい」「あんまり人の話は聞かない。長い話は大嫌い」と水沢との共通点にも大きくうなずく。「イチャイチャとキスが大好き」と言われ、「すごい当たっているねー。ビックリ。人生スタート!(笑)」と大興奮状態だ。



囲み取材でも、「この映画も(川崎)麻世さんとは観たくない。彼氏と観たい。麻世さんとはエッチもしたくない」と大暴走。ゲッターズ飯田に「川崎麻世は2016年には(カイヤの元に)戻ってくる運勢」と言われるも、カイヤは「今年中に離婚する。明日離婚した方がいい?」とその勢いは止まらない。さらには「長引くと情があるから離婚できなくなるかも。今週中に離婚した方がいい」と言われて拍車がかかる。「麻世、バイバイ~」と最後までカイヤ節が炸裂した。

2005年、“究極の刺激”と激賞された前作「シン・シティ」ですら、序章に過ぎなかった―。欲望渦巻く罪の街で、腐敗した権力に汚されたアウトサイダーたちの壮絶な復讐劇を描く。監督は前作に引き続きロバート・ロドリゲスとフランク・ミラーの黄金コンビ。前作出演者のジェシカ・アルバ、ミッキー・ローク、ブルース・ウィリスら豪華キャストに加え、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、クリストファー・ロイド、レディー・ガガなど遊び心ある配役が光る。魂を揺さぶる男と女の熱きドラマに重きが置かれた本作は、前作を凌ぐ超娯楽作へと進化を遂げた。

映画『シン・シティ 復讐の女神』は、2015年1月10日(土)TOHOシネマズ、スカラ座他、3D/2D全国ロードショー!!
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング