【イタすぎるセレブ達】『フレンズ』ジョーイ役のマット・ルブラン、交際8年で女優と破局。

TechinsightJapan / 2015年1月8日 12時30分

写真

(私生活ではシングルパパ)

大ヒットドラマ『フレンズ』の“ジョーイ・トリビアーニ”役で人気を博し、今もTV・映画界で活躍中の俳優マット・ルブラン(47)。そのマットがドラマ『ジョーイ』で共演し交際を続けていた女優アンドレア・アンダーズ(39)とついに破局した。

私生活では元モデルと一度結婚し、一女をもうけたものの2006年に離婚している俳優マット・ルブラン。マットは離婚申請の直後より、ドラマ『フレンズ』のスピンオフ『ジョーイ』共演で親しくなった女優アンドレア・アンダーズとの交際が話題になった。

しかし8年続いたその関係も、ついに破たんという形で終わってしまった。マットの代理人がこのほど米メディアに「何か月も前に破局済み」と発表し、すでに2人が別々の道を歩んでいることを明らかにしたのだ。

ちなみに昨年11月にはあるパーティで別の女性といるマットの姿が確認され、「浮気か」と囁かれた。その際マットの代理人は「ファンの写真撮影リクエストに応じていただけ」「帰りはひとりだった」と説明し、浮気ではないことを猛アピール。だがマットには再婚の意志はあまり無かったもようで、昨年応じたメディアインタビューでも「もう結婚はしないと思う、確証はないけど…」と語っていた。

長すぎた春を経て、アンドレアは今年春に40歳になる。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング