1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【海外発!Breaking News】行方不明の船頭、ピラニアに食いつくされ服とほぼ骨だけで発見(ブラジル)<動画あり>

TechinsightJapan / 2024年1月25日 5時0分

写真

ブラジル、ロンドニア州にある自治体、コスタ・マルケース近くのグアポレ川で今月1日、行方不明だった船頭の遺体が発見された。引き上げられた遺体はほぼ骨と化しており、地元住民に衝撃が広がった。英ニュースメディア『The Daily Star』などが伝えた。

グアポレ川の上流35キロ地点で1日、地元住民が船頭として働くオダイル・ラッシュさん(Odair Raash、46)の遺体を発見した。オダイルさんは牛を船で輸送中に行方不明になり、川から引き上げられる様子が動画に収められた。

カメラは赤いTシャツにジーンズ、ブーツを着用したままのうつ伏せの遺体を、2人の男性が川岸に引き上げる様子を捉えており、これを見た地元住民は震え上がった。

オダイルさんの衣服は手つかずだったにもかかわらず、ほぼ全ての肉や内臓が食べ尽くされ、唯一残っていたのは手の皮膚と後頭部の髪の一部だけだったのだ。動画では、Tシャツの下から骨がむき出しになっているのが分かる。

遺体の噛み痕から、オダイルさんはピラニアの群れに攻撃されたとみられているが、一部メディアは「他の動物も肉を貪り食った可能性がある」と伝えており、警察が死因などについて捜査を進めている。



なお船には、市議会議員、牛の飼い主のほか数名が乗っていたようだが、「オダイルさんがいつ、どのようにして川に落ちたのか」について証言できる者はおらず、警察は「乗船していた人々が酒に酔っていたかどうか」を確認している。

ちなみにインドネシアでは2022年、行方不明になっていた54歳の女性がニシキヘビに丸飲みにされて死亡しているのが発見された。女性はゴム農園に出かけたまま帰宅せず、捜索隊がヘビの腹部を切り裂いたところ、服を着たままの遺体が横たわっていたという。



画像は『The Daily Star 2024年1月11日付「Piranhas strip boatman to the bone as his gruesome skeletal remains pulled from river」(Image: CEN)、2021年12月25日付「Man’s big toe eaten by piranhas after going for a dip in infested river with son」(Image: CEN)』『The Sun 2022年10月25日付「GRIM FIND Granny vanishes after popping out into woods for a walk… what cops found was truly horrifying」(Credit: ViralPress)』『The Independent 2022年1月7日付「Four people found dead in Paraguay covered in piranha bites」(www.alamy.com)』『New York Post 2022年11月29日付「8-year-old boy mauled and beheaded by crocodile in front of his parents」(Jam Press)、2022年2月16日付「Swimmer killed by shark in horrifying attack in front of beachgoers: video」(Kharis Lianto / News Media Network)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください