1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【海外発!Breaking News】ビーチで兄と穴を掘っていた7歳妹、生き埋めになり死亡 砂の重さで救出作業に15分超か(米)<動画あり>

TechinsightJapan / 2024年2月22日 14時25分

写真

米フロリダ州南東部のビーチで今月20日、大きな穴を掘って遊んでいた兄妹が、突然崩れてきた砂によって生き埋めになった。現場では必死の救出作業が行われ、胸から下が砂に埋まった兄(9)の命は救われたものの、砂中に完全に埋没してしまった妹(7)はその後、死亡が確認された。悲劇のニュースをフロリダ州のニュースメディア『WPLG Local 10』などが報じた。

フロリダ州のフォートローダーデール=バイ=ザ=シー・ビーチで20日午後3時15分頃、砂浜で穴を掘っていたスローンちゃん(Sloan、7)と兄のマドックス・マッティングリー君(Maddox Mattingly、9)が生き埋めになった。

事故直後、父ジェイソンさん(Jason)は大声で叫んで助けを求めたそうで、現場には多くの人がシャベルやバケツを持って集まり、救急隊が駆けつけた。

ポンパノビーチ消防署のスポークスマン、サンドラ・キングさん(Sandra King)によると、最初に救急隊が到着した時、マドックス君は胸から上が砂から出ている状態だったものの、スローンちゃんは兄の下になり完全に埋もれていたという。砂が崩れ落ちた際、穴の深さは1.5~1.8メートル(5~6フィート)だったとみられており、救急隊は砂がさらに崩れるのを防ぐため、特別なボードを設置しシャベルで砂をかきだした。

そうして救急隊らはまず、マドックス君を助け出すことに成功。しかしスローンちゃんの救出は困難を極めたそうで、搬送先のブロワード・ヘルス医療センターで死亡が確認された。一方のマドックス君も病院に搬送されたが、容体は安定しているとのことだ。兄妹はインディアナ州フォートウェイン出身で、家族と一緒に休暇でフロリダ州を訪れていたという。

なお2人の救出劇はカメラが捉えており、現場は悲鳴が飛び交い、かなり緊迫していたようで、ビーチの近くで働くギルバート・アラウジョさん(Gilbert Araujo)は、当時のことをこのように語っている。

「兄妹の父親は最初、近くにいた人々に脚を押さえてもらい、2人を砂から引っ張り出そうとしていたよ。でも重い砂が邪魔で、小さな女の子の手を掴むことができなかった。それで人々が砂をかきだし始めたけど、救出に時間がかかりすぎたんだ。」



また別の目撃者は、「現場にはたくさんの大人がシャベルやバケツを持って集まってきた。そして必死に穴を掘ったけど、誰一人として女児を見つけることができなかった。もしかしたら女児は砂の上に寝ていて、そのまま押し潰されるようにして埋もれてしまったのかもしれないね」と述べていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

複数ページをまたぐ記事です

記事の最終ページでミッション達成してください