【エンタがビタミン♪】大島麻衣が別人みたい。“すっぴん”と“ドファサルメイク”のギャップがすごい。

TechinsightJapan / 2015年2月16日 11時10分

写真

大島麻衣がハマっているというメイクを施した姿とすっぴんをInstagramで公開している。先日は夏菜と韓国を旅した際に撮ったすっぴんツーショットを披露した彼女だが、今回は自宅で愛犬とくつろいでいる時の表情を見せており、さらにすっぴん感がある。それだけにメイクした時とは別人のようだ。

大島麻衣が仲の良い夏菜と韓国旅行した時の写真を公開したのは2月4日だった。すっぴんの2人が「姉妹みたい」だと話題になったものだが、2月10日には『大島麻衣 maimai911 Instagram』でイメージ一変のメイク姿を公開している。「前髪伸びたよ。色気出したいよ」「大人計画」と説明しており、髪を切るのを我慢して大人っぽくなる予定らしい。

ところが、11日には愛犬のタルトに腕枕をしてあげながら「おやすみなさい」とメイクを落とした素顔を披露した。そのナチュラルな姿に「肌ツルツルだね」、「めちゃ可愛い、やばい」、「スッピン綺麗。松たか子さんに似てる」と読者から反響があった。すっぴんもキレイだが、前日のがっつりメイクと立て続けに見せられると同一人物とは思えないほどギャップを感じる。

実は彼女、13日に『大島麻衣オフィシャルブログ「のだしみん」』で“ドファサルメイク”というメイク方法にハマっていることを明かしている。仕事ではなくプライベートでよく使うそうだ。“ドファサルメイク”は韓国で流行っているメイクで、“ドファサル”が「四柱で異性を魅了、人の心を引き寄せる力がある」とされることから「異性に魅力をアピールする、赤系のアイシャドウやチーク、リップを強調したメイク」として注目されている。

大島麻衣が披露したすっぴんとメイクした姿が“ビフォー・アフター”だと考えると、“ドファサルメイク”によってここまで変われることが証明された形だ。

※画像は『大島麻衣 maimai911 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング