【イタすぎるセレブ達】エルトン・ジョン、“ゲイカップルが子供を持つこと”に意見したデザイナーに憤慨。

TechinsightJapan / 2015年3月16日 21時55分

写真

(ボイコットするからな!)

このほど、超人気ブランド「ドルチェ&ガッバーナ」のドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナが伊誌インタビューに登場。そこで「ゲイカップルが子供を持つことには反対」と語り、歌手のエルトン・ジョンを激怒させた。

エルトン・ジョンと同じくゲイである「ドルチェ&ガッバーナ」のドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナだが、ゲイカップルが子供をもうけることには違和感を抱くという。このほど『Panorama』誌インタビューに応じた2人は、このように話している。

「ゲイカップルが子供を養子にすることには、反対だね。」
「家族と呼べるのは、伝統的なファミリーのみ。化学に頼って作る子孫や代理出産はダメ。命には自然な流れがあるし、変えない方が良いものもある。」
「そういう子達を、私は“化学の子”と呼ぶね。つまり人工キッズさ。子宮は借り物で、精子はカタログから選ぶワケだしね。」

このコメントの、特に“人工”という部分にエルトンは激怒。同性婚の相手と代理母出産で誕生した2児を育てているエルトンは、インスタグラムにこう書き込んだ。

「よくもウチの美しい子供達を“人工物”なんて呼んだな。体外受精についてもアレコレ言いやがって。体外受精はゲイだろうがストレートだろうが、子供を持ちたいと願う愛ある人々の夢を叶えてきたんだ。お前達の考え方は古臭い。お前らのファッションそのものだ。僕はもう二度と“ドルチェ&ガッバーナ”は着ない。#ドルガバをボイコットしろ」

エルトンの怒りは、あまりにも大きい。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング