1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 海外・セレブ

【イタすぎるセレブ達】デヴィッド・ベッカム、クラブにて美女集団のお誘いダンスを完全にスルー。

TechinsightJapan / 2015年3月26日 21時55分

写真

(家庭第一のデヴィッド)

過去には高級売春婦らとの遊びを報じられ、デマを主張して訴訟を起こしたこともあったデヴィッド・ベッカム(39)。しかし4児の父として真面目に生きる今の彼にとって、目に入る女性は妻ヴィクトリア(40)だけのもよう。先日訪れたマイアミのクラブではセクシー美女軍団に猛アピールされたものの、興味すら示さなかったという。

デヴィッド・ベッカムは、1999年にヴィクトリア・ベッカムと結婚。今は16歳の長男を筆頭に、4人の子を育てる子煩悩パパでもある。

そんな彼が、このほどマイアミにあるデラノホテルを訪問。午前1時過ぎ、友人男性らとホテル内のクラブを訪れたところ、近くのテーブルに座った超セクシーな美女達に猛アプローチされたという。彼女達はなんとテーブルの上に立ち、“Twerking”と呼ばれるセクシーダンスを展開。その時のデヴィッドの様子を、情報筋は米メディアにこう話している。

「まるで無関心だったのは、デヴィッドだけでしたよ。彼は美女らを気にもしていませんでした。無視することなど不可能な連中だったのにね。」

実は彼女達、「Taz’s Angels」と呼ばれるセクシー美女軍団でインスタグラムでも人気を得ている。彼女達は、クラブでVIPを楽しませる代わりに高額報酬をゲット。元音楽プロデューサーで現在はクラブプロモーターとして活躍中のTazなる人物の豪邸で暮らしている彼女らは、ビジネスも展開しているそうだ。

ハンサムで裕福、しかも子煩悩で愛妻家のデヴィッドは、色気溢れる美女軍団すらも無視。ベッカム家大黒柱の誠実度は、かなり高かった。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください