【エンタがビタミン♪】櫻井翔率いるジャニーズ軍が土下座。『ゼウス』後、ノンスタ・井上に意外な現象が。

TechinsightJapan / 2015年4月10日 17時45分

写真

櫻井翔率いるジャニーズ軍と有吉弘行率いる芸人軍が真剣勝負を繰り広げる『ゼウス』が放送され、圧倒的有利と見られたジャニーズ軍が敗れる結果となった。特に1stバトルのゼウスレスリングでは両軍の闘争心がむき出しで、山田涼介と戦ったNON STYLE・井上裕介のツイッターにも放送直後から反響があった。

TBSのバラエティ番組『櫻井有吉アブナイ夜会』でタッグを組む櫻井翔と有吉弘行。その2人が両軍に分かれてバトルを見せる『櫻井翔のジャニーズ軍VS有吉弘行の芸人軍 究極バトル“ゼウス”』が4月9日に放送された。

1stバトル“ゼウスレスリング”では上半身裸で組み合い、相手の両肩を地につけて5カウント取った者が勝利する。

○上田竜也(KAT-TUN)×ちゅうえい(流れ星)

山田涼介(Hey! Say! JUMP)×井上裕介(NON STYLE)○

桐山照史(ジャニーズWEST)×庄司智春(品川庄司)○

高木雄也(Hey! Say! JUMP)×あばれる君○

○中島裕翔(Hey! Say! JUMP)×田中卓志(アンガールズ)

○増田貴久(NEWS)×小島よしお

田口淳之介(KAT-TUN)×厚切りジェイソン○

有吉軍4勝、櫻井軍3勝という結果を受けて、櫻井は途中で「平均年齢としてこっちの方が圧倒的に若かったので、分があると思ったが、キャリアと体重にやられている感じがする」と見ており、有吉は体重差について「みんな怠惰な生活をしてきた甲斐があります。ジャニーズ倒している姿、かっこいいですよ、芸人!」と不敵に笑う。

最後に、プロレスラーのようなアメリカ人・厚切りジェイソンと圧倒的な体格差がありながら戦ったKAT-TUN・田口の健闘を称えた櫻井は、「今、僕はグラディエーターを見たくらいの興奮がある! この番組、相当ヤバイっすね!」とコメント。有吉は「これで、ガチだって感じが分かってもらえたと思う。もうちょっと、笑いの量を増やしたい」と余裕を見せた。

1対1で体をぶつけあう“ゼウスレスリング”はお互いの闘争心をかきたて、見る者にもそれが伝わってきた。それだけに、山田涼介に勝利したノンスタ・井上へもジャニーズファンから反響があったという。

彼は『井上裕介(inoueyusuke) ツイッター』で「Twitterが荒れるかと思いきや、多少の悪口は来たものの、体半が『山田君と真剣に戦ってくれて、ありがとう』『ガチで戦ってくれて、涼介君も喜んでると思います』など、素晴らしいコメントばかり。やっぱりジャニーズファンは素敵だなぁ」とつぶやいている。井上も炎上しなかったのが意外だったようだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
テックインサイト

トピックスRSS

ランキング