【イタすぎるセレブ達】リンジー・ローハン、アラビア語の“暴言”をSNSにアップ。しかも誤訳付きで…。

TechinsightJapan / 2015年4月22日 11時55分

写真

(SNSに「馬鹿野郎」)

このほど、リンジー・ローハン(28)がアラビア語で書かれたメッセージをインスタグラムに公開。それが“トンデモない意味”であるとアラビア語を知るファンに指摘されるという珍事が起きた。

インスタグラムが大好きで、頻繁に同じようなポーズを自撮りしては写真をアップしているリンジー・ローハン。彼女がこのほどアラビア語のメッセージを自身のアカウントにアップ、「You’re beautiful」という訳も添えていた。

しかしこれを見たファンは、「そんな意味じゃない!」とビックリ。実は“ビューティフル”どころか全く違う意味だったらしく、インスタグラムにはこのようなコメントが寄せられた。

「あはは、これはアラビア語で『お前は馬鹿野郎だ』って意味さ。」

意味を知らず、「なんとなくエキゾチックで素敵」と外国語のメッセージをアップしたばかりに大恥をかいてしまったリンジー。現在、その投稿は削除されているが、リンジーのTwitterにはアラビア語を知る親切な人物より「次に何かをアップする前に、どうか自分に確認させて」という言葉も届いている。

※画像は、『Instagram lindsaylohan』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング