【海外発!Breaking News】まさかのタイミングで橋が跳ね上がる。猛暑の中、橋の上で身動きが取れなくなった全裸男性が大やけど(米)

TechinsightJapan / 2015年5月30日 10時55分

照りつける太陽に、触れば飛び上がるほどの熱を持った鉄。とにかく何もかもが熱いが、跳ね橋の上とあっては身動きなどとれるはずもない。こうして男性は体に大やけどを負ってしまった。

フロリダ州フォートローダーデールの「ニュー川(New River)」に渡されたある跳ね橋。22日朝8時半ごろ、通行制限のため約30mの高さに跳ね上がったその橋でなぜか全裸になっている男性の存在が確認された。灼熱の太陽の下とあって、フォートローダーデール消防救助隊が駆けつけて保護するまでの間に上半身に重症の日焼けを起こしたほか、高温と化していた鉄の上にいたため臀部にもやけどを負ったことをマイアミのメディア『WPLG/Local 10 News』が伝えている。

保護されて非常にほっとした表情を見せたというその男性。実は付近の地理に不案内であったのか、このような事態になってしまうことをまったく予期していなかったという。あまりの暑さに裸になって泳ごうとその川に来たといい、タイミング悪く橋が跳ね上がり始めてしまったとみられている。男性は「ブロワード・ヘルス医療センター」に運ばれ皮膚の治療を受けている。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング