【エンタがビタミン♪】綾野剛がめちゃイケ企画“10kgデブエット”で見せたプロ根性。「肛門が筋肉痛になった」

TechinsightJapan / 2015年6月1日 13時10分

写真

現在公開中の映画『新宿スワン』で主演を務めている俳優の綾野剛。5月中は様々なテレビ番組に出演し映画の宣伝活動を行っていたが、フジテレビ系バラエティ『めちゃ×2イケてるッ!』内の企画『ガリザップ』で見せた大食いっぷりは話題となった。“1日で10kg太る”ことを目標にして行われた同企画。途中で妥協してしまいそうだが、綾野は最後まで徹底的に“結果にコミット”しようと努めたという。ラジオ番組にゲスト出演した綾野がその裏側を語った。

5月28日深夜に放送されたTBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』にゲスト出演した綾野剛。主演映画『新宿スワン』の宣伝活動について話が及ぶと、16日に放送されたフジテレビ系バラエティ『めちゃ×2イケてるッ!』に出演した際の苦労を明かした。

『めちゃイケ』では、今話題のプライベートジム・ライザップのパロディ企画である『ガリザップ』に出演した綾野。とにかく太るために食べまくるというこの企画で、綾野は大食いプロデューサーである通称“ガリタさん”と同量の食事をとり視聴者を驚かせた。

もともと“1日で体重を10kg増やす”という途方もない目標を掲げていたこの企画。1日がかりで行われた撮影の合間、多忙な綾野は雑誌の取材も入っていたが、その時点でかなりトイレに行きたかったそう。朝から食べ続ければ当然のことだが、本家ライザップにのっとり「結果にコミットしないといけないんで」と語った綾野、ひたすら我慢して取材を乗り切り、その後の撮影で食べ続けたという。「そこで出してしまうと体重が減る」とストイックに我慢した結果、「随分と肛門の筋肉が鍛えられた」らしく次の日には筋肉痛になってしまったそうだ。

そんな綾野の姿に、メインパーソナリティのおぎやはぎも「そうやって頑張るから、引っ張りだこなんだよね」「バラエティが呼びたがるよ」と絶賛。綾野自身も「はじめは頑張ってましたけど、頑張ってる途中から楽しいっていう方向に変わっていきました」と厳しい撮影の中でも楽しさを見出していたらしい。結局、目標の10kgには届かなかったものの、3.5kgの体重増加に成功した綾野剛。仕事に対し全力で取り組む姿勢は、演技でもバラエティでも変わらないようだ。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング