【エンタがビタミン♪】IMALUが“まんま”と初対面を果たす。「奇跡のツーショット」「なんか似てる?」と反響。

TechinsightJapan / 2015年6月18日 13時40分

写真

IMALUがバラエティ番組『さんまのまんま』のマスコットキャラクター・まんまと並ぶ1枚をツイッターに投稿。「なんという奇跡的なツーショット!!」「世紀のご対面…そしてなんか似てる!!」とファンを喜ばせた。なかには「 おとーさん撮影?」と想像して、父子共演を期待する声も出ている。

歌手でタレントのIMALUが6月17日に『IMALU(imalu0919)ツイッター』で「やっと会えたぜブラザー」とそのツーショットを公開した。父親でもある明石家さんまの冠番組『さんまのまんま』(関西テレビ)に登場する犬型宇宙怪獣のキャラクター・まんまは、1986年に森永製菓『おっとっと』のCMに出演したこともある。1989年生まれのIMALUよりずいぶん年上だ。

そのためファンからも「ブラザーゆうより親戚の叔父さま!?」「だいぶ年上のブラザーかな?」といったコメントが届いているが、IMALUにとっては“さんま”つながりの広い意味でブラザーという感覚だろう。

また、このツーショットは『さんまのまんま』の収録スタジオで、父親の明石家さんまが撮ったのではないかと憶測して「さんまのまんまに出られるんですか?」「親子対談 番組でやるの?」「親子共演希望」と期待するファンも多い。

さんまは6月17日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、IMALUの反抗期について「娘がブラジャーを初めてつけた時に、それをテレビで話したら、それから反抗しだした」と明かしている。もし、2人の共演が実現したのならば、IMALUの口からその真相を聞いてみたいものだ。

※画像は『twitter.com/imalu0919』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング