【エンタがビタミン♪】ウーマン・村本、焼身自殺事件に「一人で死んで」と発言。中川パラダイスから反論される。

TechinsightJapan / 2015年7月1日 14時0分

写真

お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が新幹線で起きた焼身自殺事件について「一人で死んで欲しい」と口にしたところ、相方の中川パラダイスが別の意見を返してきたという。村本がツイッターでそのやりとりをつぶやいたところ、「中川さん良い人。優しい」「パラ兄! かっこいい~」と中川に共感するコメントが寄せられている。

6月30日11時30分頃、神奈川県小田原市内を走行していた東海道新幹線・のぞみ225号の先頭車両で男が油と思われる液体をかぶって火をつけ、焼身自殺した。巻き添えとなった52歳の女性が死亡。乗客のうち26人が一酸化炭素中毒など重軽傷を負った。

同日の午後にウーマン・村本が『村本大輔(ウーマンラッシュアワー)(WRHMURAMOTO)ツイッター』にて、ロケバスの中で「人を巻き込んで自殺するやつに正直、一人で死んで欲しい」と発言したことを明かしている。具体的にはしていないが、タイミングとしてこの焼身自殺事件についての意見だろう。

すると、その村本の言葉に対して、相方の中川パラダイスが「なにがあっても絶対死ぬなと思う」「そいつが死ぬことによって誰かは必ず哀しむし絶対誰かに迷惑かかるから」と返したという。

「パラ兄のこういうとこ、いいなあ。誰も特別にしないっていうか」「パラさんすてきな考え」「一瞬でパラダイスさんのファンになりました!!」と中川の言葉に共感するファンの他にも、「自殺するときは、下の下の下にいるから周りなんか全く見えなくて、でも自分が生きているってとこ見てほしくて…悲しいですね…」「村Pが言ってるのは、自殺賛成ってことじゃなくて“するなら”巻き込むなってことですよね」など様々な意見が出ている。

※画像2枚目は『twitter.com/WRHMURAMOTO』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング