【エンタがビタミン♪】橋本環奈の“プリティーヒロイン”に反響。「セーラームーンみたい!」

TechinsightJapan / 2015年7月27日 15時15分

写真

橋本環奈が出演するカップヌードルの新CMが『27時間テレビ』の時間帯で限定放送された。視聴者からはツイッターで「ヤバい、めっちゃ可愛い、セーラームーンみたい!」などのコメントが寄せられ、橋本環奈と別に登場する“大物”には「久しぶりに爆笑しちゃったw」と反響があった。

カップヌードルでは“STAY HOT いいぞ、もっとやれ。”をスローガンに斬新なCMを連発している。佐藤健がCGによって17変化する映像も衝撃的だった。橋本環奈も高校を舞台にCGなしで「バカッコイイ」に挑戦したCMが記憶に新しいが、新作「STAYHOT かわいい篇」ではCGを駆使して“プリティーヒロイン”に変身する。

7月25日から放送された『FNS27時間テレビ2015』(フジテレビ)で、26日の19時00分~19時30分の間にその新CMの60秒バージョンが公開された。告知した『カップヌードル(cupnoodle_jp)ツイッター』には「可愛さと美しさが見事に同居してました。美力を感じさせるシーンがありました」など称賛コメントが寄せられている。

また、「スーパープリティヒロイン環奈ちゃん! ウルトラプリチーダンディ辰夫ちゃん! このギャップ、最高です!」といった感想も見受けられた。CMでは梅宮辰夫が橋本環奈と同じような方法で変身するバージョンもあり、こちらも衝撃的だ。

YouTubeの「日清食品グループ公式チャンネル」では、「今時の女子高生がカップヌードルの“グルメ・リアクション”をしたらどうなるか?」を表現するため、「企画にドンピシャな橋本環奈さん」「橋本さんとは正反対の人物である、梅宮辰夫さんにも食べてもらいました」と2人を起用した理由を説明している。



※画像は『twitter.com/cupnoodle_jp』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング