【エンタがビタミン♪】小川菜摘と野沢直子「噂の2人」ロケで共演するも“不仲説”は払拭できず?

TechinsightJapan / 2015年8月2日 20時25分

写真

“不仲説”がニュースにまでなっていた、タレントで浜田雅功(ダウンタウン)の妻である小川菜摘と野沢直子が番組のロケで共演した。猛暑の中の野外ロケは相当堪えたようで、「死ぬかと思った」とブログで小川が述べている。

アメリカ・サンフランシスコ在住の野沢直子は、毎年夏になると“出稼ぎ”と称して日本に滞在し芸能活動を行っている。昨年の夏は浜田雅功と小川菜摘の自宅に野沢が居候し、タレント仲間と飲みに出かけたり一緒に料理を作る楽しそうな様子がお互いのブログで紹介されていた。また浜田の次男がサンフランシスコに留学していた(現在は帰国)時期もあったので、息子を訪ねがてら野沢の自宅に小川が遊びに行くこともあった。

昨年の野沢の帰国時には空港まで迎えに行った小川だったが、今夏のブログでは野沢の“出稼ぎ”に関して全く触れていない。7月3日にアメリカを発った野沢は、仲良しの清水ミチコやKABA.ちゃんとは例年通り日本に着いてからすぐに再会しており、その様子は公式ブログ『野沢直子の小説家への道』に綴られている。しかし今回は、野沢が帰国してから3週間経っても小川と会ったという話題が全く出て来ていない。このことから「小川菜摘と野沢直子が不仲に」「共演NGか」などとネットニュースで騒がれる事態となった。すると小川はすぐに「ババア、お互いに忙しいの」とユーモアを交えて、公式ブログ『小川菜摘のLove Blog~!!』で不仲説を否定した。

そんな2人であるが、野沢の日本到着から1か月近くが経過した8月2日にやっとお互いのことをブログで話題にした。番組のロケで共演したことを同時に報告している。小川はブログ冒頭で報道を意識してか「噂の2人(笑)」として「気温36度の炎天下、ババア死ぬかと思いました」とロケの様子を報告。野沢も「強烈なおばちゃんがいっぱい乗ってるバスツアーで大爆笑」と記している。読者からは「二人そろったぁー」「最強コンビ」など2人が揃ったことを喜ぶコメントが寄せられている。ちなみにブログに載せられた画像は2人が仕事中の写真だけで、昨年のような仲睦まじそうなプライベートのツーショット写真は無い。

50歳を過ぎ子育てにも手がかからなくなり、お互いに仕事を持つ自立した2人の女性が今までのように一緒に行動しなくなったからといって、「すわ不仲説か!?」などと他人が深く詮索するのは余計なお世話かもしれない。仕事や家族、様々な要因で友人と距離を置いたりすることは、一般の女性でもよくあることだからだ。

※画像は『小川菜摘 natsumi1230 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング