【エンタがビタミン♪】綾瀬はるかのデビュー時に触れた品川祐「俺が消されるかもしれない」

TechinsightJapan / 2015年9月15日 18時45分

写真

お笑いコンビ・品川庄司の品川祐がバラエティ番組『胸いっぱいサミット!』で女優・綾瀬はるかがデビューした頃を思い出し、「プロフィールからていねいに消されている」と明かした。周囲からそれを話して大丈夫かと心配された彼は「俺がていねいに消されるかもしれない」と笑いを誘った。

『たかじん胸いっぱい』から冠を外して4月4日よりスタートした『昼間っから激論バラエティ 胸いっぱいサミット!』(関西テレビ)でパネラーを務める品川祐が、9月12日の放送で際どいエピソードを語り出した。

番組の終盤で、ゲストの野呂佳代が女優枠を狙って「綾瀬はるかちゃんは素晴らしいなと思う…」と発言したところ、MCのハイヒールリンゴも「可愛いよねー」と盛り上がった。それを受けて品川祐が「はるかちゃんは、俺らの番組でアシスタントだったんですよ」と彼女がデビューした頃に触れたものだ。

「なんか、そういうのをいろいろ聞きますよね」と野呂佳代もうなずくが、品川はそれ以上深く語らず「ていねいに、プロフィールから消されてますけどっ」とだけアピールする。彼はそれが寂しいようで、さらに「YouTubeとかも一切出てこないです。プロフィールにも載ってないですし、ていねいに消したんですね」と繰り返す。

隣に座っていた月亭方正が「それを、お前が言うたらあかんちゃうの?」と心配すると、品川は「いや、だから俺が、ていねいに消されるかもしれない」と返して笑わせた。

品川祐が言うように綾瀬はるかの所属事務所・ホリプロのプロフィールには代表作が紹介されているだけなので、品川庄司の番組でアシスタントをしていたことは載っていない。

しかし、ネットではその頃の情報が非公式ながら残っている。それによると、2001年10月3日~2002年3月27日までTBS系で放送されたバラエティ番組『品庄内閣』で綾瀬はるかが初めてレギュラーを務めたことが分かる。

比較的知られている情報なので、それに触れたからといって品川祐が「ていねいに消される」心配はなさそうだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング