【イタすぎるセレブ達】英キャサリン妃、前髪を切って若返る。

TechinsightJapan / 2015年9月16日 13時0分

写真

とてもオシャレでファッションも素敵な英キャサリン妃だが、2児の母になってからというもの以前にも増して白髪が目立つようになった。その姿にセレブご用達の有名美容師ニッキー・クラークさんも「(白髪は)いただけないですね…」と呆れていたが、妃はこのように髪型を変えてずいぶん若々しくなった。

こちらの写真は13日にスコットランドで撮られたもの。運転しているのはウィリアム王子で、夫妻は教会に向かう途中だったという。

写真で分かるのが、キャサリン妃の髪型が変わったことだ。これまで長く伸ばしていた前髪はかなり切って真ん中で分け、髪全体も少々カットしたようだ。栗色のヘアカラーは秋物ファッションにも良く似合い、妃もハツラツとした表情に見える。

一方でずいぶん髪の減った夫ウィリアム王子は、堂々たるもの。だが一部メディアによると、キャサリン妃も夫のイメージチェンジを望んでいるとのこと。過去にはこのような珍証言も浮上していた。

「妃は王子が年齢以上に老けていると思っています。夫は植毛するか、さもなければ頭を剃った方がいい。その方が若く見えるし、もっとイキイキとした雰囲気に見えると考えています。」

育児に仕事にと多忙なウィリアム王子の頭髪は、減っていく一方。王子に残された選択肢は剃毛、時折の散髪、そして植毛とカツラだけなのか。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング