1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 海外・セレブ

【イタすぎるセレブ達】ジャスティン・ビーバー、セレーナ・ゴメスとの同棲生活を振り返る。

TechinsightJapan / 2015年9月29日 16時25分

写真

破局を繰り返しながらも関係を修復し、何年もの間交際を続けていたジャスティン・ビーバー(21)とセレーナ・ゴメス(23)。その関係を振り返ったジャスティンが、実は同棲して夫婦同然の暮らしをしていたと明かした。

現在はオフ状態にあるジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスだが、かつては深く愛し合い結婚生活さながらの同居をしていたという。このほど『Complex』誌のインタビューを受けたジャスティンは、“セレーナとのロマンスで学んだこと”につき、まずはこう言ってのけた。

「恋には落ちないことだね。ま、これはジョークさ。」

実際にはセレーナとの恋愛から多くを学んだというジャスティンは、当時をこう振り返っている。

「18歳で、恋人(セレーナ)と同居した。自分の人生を、彼女とスタートさせたわけ。まるで結婚生活のようだったよ。でもあの年齢ではキツすぎたね。」
「でも僕達は恋をしていたのさ。他のことなんて、どうでも良かったんだ。」

セレーナとの喧嘩は激しかったというが、当時は互いにベタ惚れだったようだ。ちなみに今は破局済みでジャスティンは「ちょっと付き合っている子もいる」と告白。一方でセレーナは先日、インタビューで“ジャスティンとの今後”については「分からない」としており、今後の2人の動向にますます関心が高まっている。

※画像は、twitter.com/complexmagのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング