【エンタがビタミン♪】きゃりーぱみゅぱみゅ、“KAWAiiアーティスト”ランキングに歓喜。

TechinsightJapan / 2015年10月14日 14時30分

写真

きゃりーぱみゅぱみゅが音楽番組『MBS SONG TOWN』で発表された“KAWAiiアーティスト”の結果を知ってツイッターで「嬉しい」とつぶやいている。彼女は各世代から上位に選ばれており、若者ばかりでなく60代からも認められて歓喜した。

大阪北エリアで外国人向け関西活性町おこしイベントとして10月10日~12日に『OSAKA KAWAii!! in 茶屋町』が開催された。それにともない、10日のお昼に毎日放送(MBS)の音楽番組『MBS SONG TOWN SP 大阪・茶屋町ソングタウン化計画』を生放送。そのなかで“茶屋町の女性400人に聞いたKAWAiiアーティスト”を発表した。

10代~20代のダウンロード世代、30代~40代のCD世代、50代~60代のレコード世代に分けてベスト3が発表された。

■茶屋町の女性400人に聞いたKAWAiiアーティスト BEST3

・10代~20代のダウンロード世代
1位 西野カナ
2位 きゃりーぱみゅぱみゅ
3位 AKB48

・30代~40代のCD世代
1位 西野カナ
2位 aiko
3位 きゃりーぱみゅぱみゅ

・50代~60代のレコード世代
1位 松田聖子
2位 きゃりーぱみゅぱみゅ
3位 中森明菜

西野カナの人気の高さも際立つが、各世代で3位以内に名前が挙がったことで、きゃりーぱみゅぱみゅが幅広い層に支持されていることが分かる。

「カワイイと思うアーティストのランキングの10代~60代の全部に入ってたよ!」というファンのツイートでそれを知ったきゃりーは、『きゃりーぱみゅぱみゅ(pamyurin)ツイッター』で涙する絵文字とともに「嬉しい」と感激していた。

番組ではクリス・ハートが「きゃりーぱみゅぱみゅはアメリカでも話題」だと証言している。10月11日にはロンドンで単独ライブを成功させたきゃりーぱみゅぱみゅ。その人気は国境と世代を超える勢いだ。

※画像は『きゃりーぱみゅぱみゅ kyarykyary0129 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング