【イタすぎるセレブ達】英エリザベス女王「マラソンが見たい」と来客の朝食に付き合わず。

TechinsightJapan / 2015年10月20日 16時45分

写真

意外に普通の感覚を持った女性と言われる英エリザベス女王(89)は、マラソン観戦が大好きなのだそう。過去には「どうしてもテレビでマラソンが見たい!」と、客の相手をせずテレビにくぎ付けになったこともあるという。

このほどニュージーランドの政治家クリス・レイドロウ(Chris Laidlaw)氏がコモンウェルスの歴史プロジェクトに参加し、エリザベス女王の面白いエピソードをこう明かした。

「大広間にいた私達のもとに、エリザベス女王がいらっしゃいました。とてもカジュアルな服装でね。」
「そして女王はこうおっしゃった。“朝食はあちらに用意してありますから。大きな朝食用カウンターもありますよ”と。」
「女王は、“私は(テレビで)マラソンを見ていますから。もうマラソン観戦が大好きなもので…”とおっしゃったんです。」

女王は気を遣い「どうぞご自由に召し上がれ。好きなだけいてくださいね」とも声をかけたとのこと。しかしその後はテレビのスイッチを入れ、雑談しながら観戦していたそうだ。

“英王室の女王”だけに、伝統と格式あるおもてなしをしそうなもの。しかしどうしてもテレビが見たかった女王は、客に気を配りながらもマラソン観戦をしっかり楽しんだという。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング