【イタすぎるセレブ達】ケイト・ウィンスレット、子供達に「自宅ではパソコン禁止」

TechinsightJapan / 2015年10月21日 17時48分

写真

映画『タイタニック』で大ブレイクし、40歳の今もトップ女優のひとりとして活躍を続けている英女優ケイト・ウィンスレット。私生活では3人の子の母でもある彼女が、自宅での“パソコン禁止令”について語った。

3度の結婚歴があり、それぞれ父親の違う3人の子を現在の夫と育てているケイト・ウィンスレット。彼女がこのほど「自宅ではパソコンの使用を許可しない」として、このように理由を明かした。

「子供達はコンピュータを持っていないの。私の家では(ネットは)やらない。子供達がそういうモノに触れる際は、少々注意が必要なのよ。」
「だって、子供達はパソコンに依存してしまう可能性がある。みんな依存状態だもの。」

しかしケイトの長女は、すでに15歳。次男もずいぶん大きくなっており「みんな持っているのに」と主張することも。そんな時ケイトは「(パソコンなんかせず)木登りでもしたらいい」とハネつけるそうだ。親として「子供らしくあれ」と願っているケイトだが、子供たちを納得させるのは難しいという。

ちなみに子供達のパソコン使用を嫌うセレブは多く、ブランジェリーナ夫妻も子供達のネット使用をしっかりとモニターし、自分達の名前を検索できぬようブロック機能をつけているそうだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング