【エンタがビタミン♪】超お嬢様タレント團遥香の家系がすごい。「公開はとても不安だった」

TechinsightJapan / 2015年10月27日 20時50分

写真

女優、タレントとして活躍する團遥香が“スーパーお嬢様”としてバラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』に取り上げられた。放送を見た彼女は反響の大きさに驚き、ブログで「本当にありがたいです」と感謝の気持ちを伝えている。スーパーセレブな家柄を今回テレビで公開した團遥香。その内容に驚いた視聴者も多かったはずだ。だが当の本人は意外な事実にびっくりしていたようだ。

團遥香は朝の情報番組『ZIP!』でリポーターを務めているが、テレビドラマにも多数出演しており、昨年10月から放送されたドラマ『ごめんね青春!』では女子高生役で出演していた。そんな彼女が聞けば聞くほどすごい家系を持つお嬢様であることが、10月26日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)で明らかとなる。

團遥香は本名であり、父親は台湾の空港や表参道けやきビルの設計も手がけるほど有名な建築家の團紀彦さん。祖父は『ぞうさん』などの童謡や『ラジオ体操第2』合唱曲『筑後川』など数え切れない作品を生み出した團伊玖磨さん。さらに曽祖父は三井財閥の総帥・團琢磨さんとなる。番組では一人旅が好きという彼女が、福岡県大牟田市にある曽祖父・團琢磨さんの銅像を訪れるところや、佐賀県の吉野ヶ里遺跡を見学するところにも密着した。

歴史に造詣が深いという團遥香。吉野ヶ里遺跡で竪穴式住居を見てロマンを感じたのか「すごーい」と感激。密着したスタッフに「すごいと思いませんか?」と話しかけるほど興奮していた。さらに、展示してあるツボに強く興味を示し「石器だ! 弥生式石器!!」と声をあげるが、ナレーションで「弥生式土器です」と訂正されていた。

放送後に『團遥香オフィシャルブログ「花よりだんちゃん」』で「正直初めて自分の家のことを公開したので、とても心配だったけど」と明かす彼女だったが、「見たよー」と連絡があったり周囲の温かい反応に「皆さん、本当にありがとうございます」と礼を述べている。

そんななかで「それにしても石器と土器…の勘違い今気づいたー! びっくり」と明かしており、ロケの後も「弥生式石器」と思い込んでいたらしい。

番組では『ZIP!』で街中を駆ける彼女の走り方が特徴的だと注目していた。巷では美脚だと噂されながら、走る姿がぎこちないところさえチャーミングに思える團遥香。そんなギャップのあるキャラクターでこれから人気上昇しそうな気配だ。

※画像は『團遥香オフィシャルブログ』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング