【イタすぎるセレブ達】エルトン・ジョン、親になって5年「娘も欲しかった」

TechinsightJapan / 2016年2月8日 17時55分

写真

来月には69歳になる英歌手エルトン・ジョンは、2014年に男性と正式に結婚。今は代理母出産で誕生した幼い2人の息子を育てているが、本当は娘もひとり欲しかったという。

エルトン・ジョンとデヴィッド・ファーニッシュ氏は、2010年12月に誕生した長男、続いて2013年1月に誕生した次男を養育中だ。それぞれ5歳、3歳になった息子を溺愛しているエルトンだが、家族計画については後悔もあるもよう。エルトンはメディアにこう話している。

「もっと早い時期に親になっておけば良かった。だって、僕は娘もひとり欲しかったんだ。」
「でも、今は素晴らしい息子が2人いる。子供のおかげで、価値ある毎日になっているよ。」

その子供達と一緒に過ごす時間をより確保すべく、「今後は数年をかけて仕事を徐々に減らす」と公表していたエルトン。今ではそのビジョンがよりハッキリしているらしく、英人気番組『Lorraine』ではこう断言している。

「移動ばかりの生活はもう終わりにするよ。(一緒にいられないなら)子供をもつ意味なんてないだろう?」
「全く移動しない日も来るだろう。そうなったら、どこかで定期公演をすると思う。」

配偶者デヴィッド氏もエルトンの良き親ぶりには感心するばかりで、過去には「子供達の前では性格が丸くなる」と語ったことも。また、子供を持てた喜びを同氏は「実に癒されるよ」「子供達は、僕とエルトンの生活にポジティブな面をもたらしてくれる」と話していた。しかし子供達を甘やかすことは避け、お小遣いを与えるのは「お手伝いをした時のみ」だという。

出典:https://www.instagram.com/eltonjohn
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング