【イタすぎるセレブ達】ジェニファー・ガーナー、ベン・アフレックとの破局語る「離婚に不倫疑惑は関係なかった」

TechinsightJapan / 2016年2月27日 19時25分

写真

俳優ベン・アフレックと結婚し3人の子に恵まれたものの、昨年「じっくり考えた結果、離婚という辛い決断に至りました」と発表したジェニファー・ガーナー。その際勃発した“ベンと乳母の浮気報道”やその後の生活について、ジェニファーが語った。

このほどジェニファー・ガーナーが『Vanity Fair』誌のインタビューに応じ、ベン・アフレックと破局後の暮らしをこう明かした。

「ピアノのイスに座ったり、教会に行くようになったりした。悲しくて、一日中下手な詩を書いたりもしたわ。あと、ダンス教室も必要だったわね。」
「体を動かさなきゃって思ったの。誰かをパンチしたいともね。自分を哀れむ時期が過ぎる日を楽しみにしているの。ユーモアのセンスを持ちたいと思うわ。」

ちなみに子供達の美人乳母とベンの急接近が「離婚原因か?」と報じられたが、ジェニファーはこう話している。

「あの乳母に関する話を聞いたのは、別れて何か月も経った後よ。離婚の決断には無関係だったわ。」

破局により「娘の挙式で夫とダンスする夢が砕けた」というジェニファーだが、ベンとの関係は悪くはないもよう。「愛する子供達もベンを心から慕っているの」というジェニファーは、「その様子を見ると、彼と私は生涯友人でいられるという気持ちになる」とも語った。
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング