【イタすぎるセレブ達】デヴィッド・ベッカム 5時間かかった新タトゥーに大満足

TechinsightJapan / 2016年3月31日 11時50分

写真

タトゥーが大好きで、多数のデザインを彫りこんできたデヴィッド・ベッカム。新たなタトゥーの施術には5時間ほどかかったというが、出来栄えには大満足したようだ。

このほどデヴィッド・ベッカムが脚に入れた新タトゥーを撮影。早速写真をインスタグラムにアップし、このように綴った。

「“Shamrock”のマーク・マホーニーが彫った、素晴らしいタトゥーだ。」
「マークが仕事をするのを見ながら、彼の話を5時間聞く。これは実に楽しいね。彼は本物のアーティストだ。」

今回のタトゥーは、男女がシートを持ち身を寄せ合って走る姿。ルネサンス絵画のようなデザインだが、これにどのような意味を込めたのかは不明だ。



ちなみにデヴィッドはこれまでタトゥーに大金を費やしており、その総額は870万円を突破しているという報道も。妻ヴィクトリアはそんな夫に「こんなことをする必要があるの?」とよく尋ねたそうだが、今では「本人がハッピーなら」と黙認。「今後も彫り続けるだろう」というデヴィッドは、「愛するものへの深い感情を表現する方法なんだ」とタトゥーにかける思いも明かしている。

出典:https://www.instagram.com/davidbeckham
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング