1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 海外・セレブ

【イタすぎるセレブ達】マドンナ 息子とベッカム家長男の交友に「あの家庭の子なら」と安堵

TechinsightJapan / 2016年4月3日 16時0分

写真

英国人映画監督の元夫ガイ・リッチーと、15歳の息子ロッコ君の親権についてもめているマドンナ。アメリカへの帰国を拒む息子の交友関係が気になる彼女だが、ベッカム家の長男が息子と親しくしていることは喜んでいるという。

英国で暮らすガイ・リッチー監督の元に身を寄せて以降、たびたび地元の少年達と遊んでいるロッコ君。先日は仲間達とマリファナらしき物を吸う姿も撮られており、マドンナは心配でたまらないもようだ。

しかしそんなロッコ君に寄り添っているのは、ベッカム家の長男ブルックリン君だ。現在17歳の彼はとても礼儀正しい少年で、ロッコ君にも兄のように優しく接しているとのこと。それに感謝しているというマドンナについて、ある情報筋は『The Sun』紙にこう話した。

「ロッコ君が不良と遊んでいるという噂も聞いていますが、息子とブルックリン君の交友はマドンナも決して嫌がっていません。」
「ブルックリン君はきちんと育てられた子ですからね。デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻もロッコ君によくしてあげていますよ。」
「(元夫)ガイのことは嫌っています。彼とデヴィッドは親友関係ですが、デヴィッドは家族思い。それにブルックリン君はロッコ君に良い影響を与えているんです。」

ロッコ君の“移住”を機に、さらに親しくなったブルックリン君。弟のように可愛がってくれる彼を、ロッコ君は心から慕い憧れているそうだ。ちなみにベッカム家には子供が4人。その全員が礼儀正しいと有名で、行儀やマナーも申し分ないという。

出典:https://www.instagram.com/madonna
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング