【イタすぎるセレブ達】アリアナ・グランデ、子供時代に大物歌姫から才能を認められていた!

TechinsightJapan / 2016年4月3日 18時30分

写真

このほど人気歌手アリアナ・グランデがTV番組に登場。そこで「幼い頃、有名歌手に歌の才能を褒められた」と明かした。

『Alan Carr: Chatty Man』に出演したアリアナ・グランデは、「マイアミ・サウンド・マシーン」で活躍したグロリア・エステファンに会ったことがあるのだそう。幼い日の衝撃的な出会いを、アリアナはこう振り返った。

「家族と休暇に出かけた時のことよ。船旅中に、カラオケに挑戦したの。でも曲のチョイスが良くなかった。」
「『マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン』を歌ったのよ。」

当時6歳か7歳だったというアリアナの歌声に、同じ船にいたグロリアも驚いたようだ。

「そう、歌い終えるとある人がやって来てこう言ったの。“グロリア・エステファンがあなたと話したがっています”って。私も兄も“マジで?”って感じだった。それで挨拶しに行ったの。するとグロリアにこう言われた。“あなたに知ってほしいの。あなたはすごく才能がある。だから(歌の道を)諦めないでね”って。」

そしてティーンになったアリアナは、本格的に歌手を目指すように。その後女優として、また歌手としてブレークし、今に至る。アリアナの将来性をずばり見抜いたグロリア・エステファンは、やはり素晴らしい耳を持っていたようだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング