【エンタがビタミン♪】モー娘。’16飯窪春菜 憧れの“アニメあるある”に挑戦して叱られた過去

TechinsightJapan / 2016年4月8日 11時15分

写真

4月6日、第19シリーズがスタートしたアニメ『おじゃる丸』(NHK Eテレ)で「17歳のおじゃる丸」が登場し多くの視聴者が胸を射抜かれた。乃木坂46の生駒里奈やモー娘。'16の飯窪春菜などアニメファンのアイドルたちも楽しみにしていたらしい。飯窪春菜は『モーニング娘。'16 天気組オフィシャルブログ』にて「お仕事早く終わったから、リアルタイムで家族で観ましたおじゃる丸」と感想を綴っている。

ところが、彼女は「雅なおじゃる丸」の衝撃からなぜ17歳になったのかストーリーが頭に入らなかったという。「小鬼たちも成長してるんだもの! アカネがボンキュッボンなんだもの!」と今も興奮が残っているようだ。

3月末には世田谷文学館で『浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる』を堪能したように漫画やアニメが大好きな飯窪春菜だが、小学生時代には“アニメあるある”の「食パンくわえて急いでる女の子」を自らやってみた行動派である。

食パンを口にくわえて登校したところ、お昼に先生に呼び出されて「ご近所の人から報せがあったぞ」「登下校中に食べ物はダメだぞ」と叱られてアニメと現実の違いを実感した飯窪春菜。そんな過去を思い出しながら「学生のみなさん、くれぐれも気をつけてくださいね! ルールは守りましょうっ!」と呼びかけるのだった。

ちなみに生駒里奈は『乃木坂46 生駒里奈 公式ブログ』で「今日のおじゃる丸は17歳になったおじゃる丸が出てくる回だよ~! まだ、録画見れてないからあれだけど…」と明かしていたが、美男子になったおじゃる丸をどう受け止めるのだろうか。感想を知りたいものだ。

出典:http://ameblo.jp/morningmusume-10ki
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング