【イタすぎるセレブ達・番外編】ジョニー・デップ 妻への接近禁止命令下る

TechinsightJapan / 2016年5月28日 9時30分

写真

昨年ジョニー・デップと結婚したばかりだというのに、離婚を申請した妻アンバー・ハード。彼女がこのほど顔にアザをつけて出廷。夫による家庭内暴力を訴え、判事はジョニーに対し「アンバーに近寄ってはならぬ」とする接近禁止命令を下した。

このほどアンバー・ハードがロサンゼルスの裁判所に登場。そこで夫ジョニー・デップによるDV行為を主張したアンバーは一時的な接近禁止命令をジョニーに出すよう要求し、判事もそれを認めた。

アンバーは法廷に証拠となる写真を持参。夫婦喧嘩の様子をとらえたビデオも持っているといい、そういった喧嘩の原因はアルコールやドラッグが原因だったと語っている。

ちなみに裁判所に向かった彼女の頬にはアザができており、裁判所を後にし車に乗り込んだ後には顔をゆがめて号泣。アンバーは数日前にもジョニーにスマホで殴られ警察が出動する事態になったというが、ジョニーは警官が到着する前に外出。その後アンバーに「金を払うから」と“口止め料”の支払いを提案したがアンバーはそれに応じず、離婚を申請したとのことだ。

気になるジョニー本人は、出廷せず。というのも彼はポルトガルで自身のバンドとチャリティ活動に参加しており、現地でショーを控えているのだ。

しばしの甘い結婚生活を経て、夫婦の関係は激変。アンバーは離婚申請にあたり「離婚後の扶養料を支払ってほしい」と要求し、ジョニー側はこれを拒否する構えを見せた。突然の離婚騒動で全米メディアが騒然となる中、ジョニーの代理人は「結婚解消の手続きが一日も早く終わるよう願っている」とメディアに発表している。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング