【エンタがビタミン♪】メイプル超合金も後を追う? サンミュージック“一発屋芸人”の集合写真が不安すぎる

TechinsightJapan / 2016年9月3日 16時40分

写真

ダンディ坂野を中心に並ぶサンミュージック所属のお笑い芸人たち。そんな1枚をゴー☆ジャスがツイッターに公開した。そのなかには今や売れっ子となったメイプル超合金のカズレーザーと安藤なつの姿もある。しかし一緒に写真に納まっている小島よしお、スギちゃんなどの先輩は、いずれも“一発屋”と呼ばれる芸人たち。そこに並ぶメイプル超合金のふたりも同じ道を辿るのでは? なんとも不安な未来を暗示させる一枚となってしまった。

ゴー☆ジャスが9月3日、『ゴー☆ジャス(宇宙海賊)(Gorgeous55555)ツイッター』にて「さぁ君もサンミュージックに入らないか?」「こんな素敵なメンバーでお待ちしてます♪」と投稿したのが黄色のタキシードを着たダンディ坂野など総勢6人のお笑い芸人たちだ。「ゲッツ!」のネタでおなじみダンディ坂野、「そんなの関係ねえっ!」の小島よしお、「ワイルドだろぉ~」のスギちゃん、「君のハートにレボ☆リューション!」のゴー☆ジャス。誰もが1つのネタでブレイクしたもののやがて人気がしぼんでしまった、いわゆる“一発屋”である。

『スギちゃんのワイルド日記』でもこの集合写真を掲載しており、「メイプル超合金の頑張りを親戚のおじさん達が喜んでる」というファミリー感溢れる空気が伝わってくる。ダンディ坂野の黄色にカズレーザーの赤、安藤なつとゴー☆ジャスは青系、小島よしおは裸とあって、スギちゃんは「ここに髭男爵の樋口くん入ったら緑が加わり。男爵とヒロシが黒一色。鳥居みゆきは、白一色」と他の芸人を思い浮かべる。サンミュージックには自然と定着したアピールカラーがあるのだろう。

カンニング竹山のようにコンスタントに人気のある先輩もいるのでメイプル超合金が“一発屋”の道をたどるとは限らないが、カズレーザーはバラエティ番組で尊敬する芸人にダンディ坂野を挙げていた。「ゲッツ!」で今も変わらず笑いを取れるのはダンディ坂野だけであり「唯一無二の存在」とダンディに心酔するカズレーザー。自らその道を選ぶ可能性もありそうだ。

出典:https://twitter.com/Gorgeous55555
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング