【エンタがビタミン♪】秋元才加が発見“AKB48のテレカ” いろんな意味でお宝感

TechinsightJapan / 2016年11月9日 15時50分

写真

秋元才加が部屋を片付けていて見つけたという“初期のAKB48”が載った『週刊プレイボーイ』のテレフォンカードをSNSに公開した。今も現役メンバーとして活躍するのは1人だけというレアな顔ぶれに「皆わかいなー! 笑」と反響があるなか、一体誰が誰なのか確信が持てないファンもいるほどだ。

11月8日、『秋元才加 areasayaka Instagram』に投稿されたテレフォンカードにはAKB48から5人が水着姿で登場している。「#爽やか5人組」「#なぜ自分選ばれたか謎」「#きっと初めてで最後の私のテレカ」という秋元才加を含む当時の主要メンバーと言えるだろう。彼女は「#未来のお宝価格目指して」「#仕事頑張るしかないね笑」というものの、フォロワーは「未来と言わず…既に十分お宝ですよ!」「これはそれなりの価値になると思うで」と評価している。

また、「大事にして下さい 爽やかメンバー5人、誰だかわかりますか?」との声があれば「よくわからないのですが、才加さんのお隣は? 恵姉さんですか?」「右上のメンバーさんだけ分からない? 増田さん?」という人も見受けられた。大島麻衣がグループを卒業したのは2009年4月なので7年以上前の姿とあり、容姿もずいぶん変わっている。最近AKB48のファンとなった人は秋元才加がどれなのかも分からないのではないだろうか。

女性アイドルグループではモーニング娘。が1997年に誕生してから近年の歴史を作っているが、AKB48もこうして見ると世代交代を実感できて感慨深いものがある。ちなみにテレカの画像は前列左から大島優子、前田敦子、渡辺麻友、後列左から秋元才加、大島麻衣である。

出典:https://www.instagram.com/areasayaka
出典:https://www.instagram.com/yuk00shima
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング