【エンタがビタミン♪】柴咲コウ、しっとり和装で「ブルガリ」授賞式へ 桃井かおり、小雪、森星らと豪華「美」の競演

TechinsightJapan / 2016年11月30日 9時1分

写真

『「BVLGARI AVRORA AWARDS」授賞式/ゴールデンカーペット』が29日、東京ミッドタウンのキャノピースクエアで開催され、受賞者の桃井かおり、柴咲コウ、森英恵、滝川クリステルらが豪華ジュエリーをつけて登場した。寒空の下、あちらこちらに青白いイルミネーションが点灯する中をゴールデンカーペットを闊歩する“華やかな美の競演”となった。

創造力と知性と才能に溢れた、今もっとも輝く女性たちとその活動に賞賛の光を当てる『BVLGARI AVRORA AWARDS(ブルガリ アウローラ アワード)』。受賞者10名やゲストセレブリティたちが次々に登場、『ブルガリ』の豪華ジュエリーを身につけて約70mのゴールデンカーペットを華やかに進んだ。

音楽家・椎名林檎に推薦されて受賞した女優・桃井かおりは、『ディーヴァ ドリーム』ブレスレット(1074万円)をアピールするかのように、腕を前に差し出し笑顔でポーズ。さらにネックレス1182万円、イヤリング513万円もつけて、まさに豪華な装いだ。15日に同所のクリスマスイルミネーション点灯式にも出席していた桃井は「イルミネーションを作ってくださった方にも感謝ですし、こういう時代だからきれいなことをやってほしい」とコメントした。



ゲストセレブリティとして登場した歌手のCrystal Kayは、ブルーのきらびやかなドレスで肌魅せ。「今年でデビュー18年。今、歌を歌えているのも皆さんのおかげです。これからも皆さんの背中を押せる歌を歌っていきたい」と抱負を述べた。「コミュニケーションツールのひとつがファッション」という同じくゲストのモデル、アンミカは迫力の美を見せつけた。



ほとんどの出席者がドレスを着用してきた中、白が基調の和服を着て登場したのは、同アワード受賞者である女優・歌手の柴咲コウ。推薦者の写真家・操上和美氏とともにカーペットを歩いた。柴咲は「私は操上さんにこういう風に選んでいただいたんですけど、私は逆に操上さんに教えていただいている」「写真家として心の中を見透かされているようで嘘はつけないな」と柴咲も操上氏をリスペクトしている様子だ。ショートカットの柴咲の耳には、『ディーヴァ ドリーム』イヤリング(207万円)が光っていた。



さらにジャズピアニスト・上原ひろみ氏に推薦されて受賞となったアナウンサー・滝川クリステルは、「女性が活躍していける社会の一助になれればいいな」と思いを語った。『ディーヴァ ドリーム』ネックレス(593万円)をつけていた滝川は、ドレスについて「ジュエリーが映えるように白にさせていただいた。ごくシンプルに」と説明した。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
テックインサイト

トピックスRSS

ランキング