【エンタがビタミン♪】秋野暢子、日ハム大谷投手に「結婚相手にどうですか」 娘の写真見せる

TechinsightJapan / 2016年12月7日 13時38分

写真

メジャー移籍時に結婚している日本のプロ野球選手は多い。早ければ、来年のオフにはポスティングによるメジャー挑戦が実現する日本ハムの大谷翔平投手だが、渡米前までに“良き伴侶と巡り会うことができるだろうか”と注目が集まっている。

日本ハムの大谷翔平投手が12月5日札幌市内の球団事務所で契約更改を終え、今季年俸2億円から7000万円増の2億7000万円で一発サインした。また交渉の席で、球団から来年オフのポスティングによるメジャー挑戦を容認されたことが分かった。

翌日、多くの情報番組が大谷投手のメジャー移籍に関する話題を取り上げていたが、特に注目されたのは「彼が結婚して米国へ渡る可能性があるのか」ということである。だが『白熱ライブ ビビット』で彼の私生活について紹介されたが、女性のことなど眼中に無いような日々を送っていた。休みの日には外出せずに寮やホテルで体を休め、野球のDVDなどを見て過ごすことが多いという大谷投手。先輩から外食に誘われても、お酒が主体の席には顔を出さないそうだ。また、女子アナやモデルとの合コンに誘われても全く参加しない。今はストイックに野球のことだけを考えていたいらしい。

そんな大谷の結婚相手として立候補したいのは、独身女性だけではない。「我が娘を嫁候補に」と考えている親もいるのだ。

秋野暢子が5日、自身のブログ『ウイニングラン』に「ちょっと羽目外しました」「先にお詫びしておきます」と綴っている。実はこの日放送された『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!』の企画で大谷投手や中田翔内野手らと対面したのだが、ここで秋野は娘可愛さのため暴走。スマートフォンに保存してある23歳の愛娘の画像を大谷に見せ、「どうですか?」と結婚相手としての感想を求めていたのだ。この行為にネット上では「ガチで娘を紹介w」「そりゃ紹介したいわなあ」「秋野はカープファンだろ?」などと呆れながらも、母親としての娘を思う気持ちには理解を示す声が目立っていた。

自分の娘とは縁が無くとも、大谷投手に「頼むから変な女の子に引っかからないでね」とお願いする秋野。この言葉は日本中の大谷ファンの声を代弁していたのではないだろうか。

出典:http://ameblo.jp/yokosmilerun
(TechinsightJapan編集部 みやび)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング