【エンタがビタミン♪】オリラジ藤森が人生初のふんどし 『宝光院 はだか祭』での凛々しい姿に「カッコうぃーね」

TechinsightJapan / 2017年2月3日 20時0分

写真

オリエンタルラジオの藤森慎吾が上半身裸となって逞しい肉体をInstagramに披露した。岐阜県大垣市にある天台宗の寺院・宝光院で2月3日に行われた“節分会はだか祭”に参加した彼は「#人生初のふんどしだね」と明かしている。その姿にフォロワーからは「カッコうぃーね」や「ちょっと引きました。笑」など様々な声が寄せられた。

『藤森慎吾 fujimori_shingo0317 Instagram』によると、高田純次とオリエンタルラジオがMCを務める中京テレビのグルメバラエティ番組『PS純金』のロケでこの祭りに臨んだようだ。「裸男出場」が午後1時30分ごろより始まり、午後2時30分ごろから「川渡り」「心男遷座」と続く。彼はその様子を「70人の裸男たちと走りもみ合い、川に飛び込み、心男を担ぎ練り歩き、最後は70人で一本の利剣木を奪い合う」と描写した。「今日はチャラ男ではなくチャラ漢 最高の祭りでした」という引き締まった表情がその厳しさを感じさせる。

ただ、タグでは「#人生初のふんどしだね」「#あんなにいろんなとこが締め付けられるんだね」「#潰れたかと思ったね」「#あとで確認したら無事で良かった」とオチも忘れていない。そんな情報から「“走りもみ合う”ってすごいっすね(笑)」と想像を膨らませるフォロワーもいた。

藤森慎吾と言えば長野県諏訪市出身で、諏訪大社で6年に1度開催される御柱(おんばしら)祭は体験済みだ。その際には法被を着ので、今回のふんどしには慣れるまで時間がかかっただろう。ちなみに「#後ろはえげつないTバック」だという。

出典:https://www.instagram.com/fujimori_shingo0317
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング