【エンタがビタミン♪】坂上忍「セットで不愉快」 森友学園に絡む鴻池氏会見と国会での麻生大臣の“笑み”に違和感

TechinsightJapan / 2017年3月3日 21時27分

写真

学校法人・森友学園(大阪)に国有地が格安で売却された問題では、新事実が次第と明らかになっている。お昼のバラエティ『バイキング』(フジテレビ系)でもその件を取り上げた。そのなかで事実関係とは別に自民党の鴻池祥肇(こうのいけよしただ)元防災担当相が記者会見した際の言動や、国会で責任を追及された麻生財務大臣の答弁と安倍首相の見せた微笑みが話題となった。

3月1日の国会参議院予算委員会でのこと、日本共産党の小池晃書記局長が答弁のなかで「ある自民党国会議員事務所の面談記録を入手いたしました」と切り出した。森友学園側と近畿財務局や大阪航空局とのやりとりが記録されたもので、籠池理事長が自民党議員とひそかに会っていたのではないかという疑惑を投げかけたのだ。理事長夫妻の発言と思われる「上から政治力で早く結論が得られるようにお願いしたい」という記録まである。

小池議員が「麻生大臣、財務省として明らかにする責任があるんじゃないですか?」と追及したところ、麻生太郎財務大臣は「適正に執行されていると思っております」と答えた。小池議員は「麻生大臣、これ適正なんですか? 適正な対価なんですか、このやり方が?」と納得せず「あのね、あなたの財産じゃないんですよ! 国民の財産なんですよ! みんなね、汗水流して税金を払っているんですよ!」と力を込めながら「笑っている場合じゃないでしょう」と座っている麻生大臣に目をやる。そこには小池議員を指しながら笑みを見せる麻生大臣と安倍晋三首相の姿があった。

場面は移り、自民党の鴻池元防災担当相がその日の夜7時過ぎに記者会見を開いた。彼は2014年4月頃に森友学園の籠池理事長夫妻と面会したことを認めながら、「こんにゃく」くらいの札束と思われる紙袋を差し出されたが「無礼者!」と突き返したという一部始終を生々しく話した。理事長の妻を「おばはん」と表現して「おばはんは泣いて出しよったんや…気持ち悪いやろ?」など関西弁でまくしたてた。

翌日の3月2日、『バイキング』のエンディングで『直撃LIVE グッディ!』と中継した際に安藤優子キャスターとその話題になった。

坂上忍は鴻池氏の会見により「こんにゃく」と札束を表現してやりとりするような取引が行われていることを知って「そういうことが当たり前に行われているんだな」と驚いたという。さらに「鴻池さんは自分のことを男らしい政治家だとおっしゃっていますけれども。“男らしいのと傲慢は違う”と僕は思います」と率直に述べた。

安藤キャスターは「日本の政治って、こういう陳情と利益誘導みたいなものを繰り返してきたというのは事実。こういうことがまだ日常的に行われていたんだなと、まさしく坂上さんがご指摘な通りだと思う」と共感していた。

坂上は「国会答弁でも共産党の小池さんと麻生さんのやりとり! 麻生さん自身はそういう気持ちではなかったのかもしれないが、薄ら笑いとまでは言いませんけれどもね! ただ、あのやりとりの時にああいう笑みを浮かべられると、見てる側としてはそういう目線で国民を見てらっしゃるんだなという印象は覚えてしまう」と予算委員会にも触れて「鴻池さんとのセットで見さして頂いて。まあっ、不愉快でしたね」と憤りを露わにした。

『直撃LIVE グッディ!』では小池議員が答弁で触れた籠池理事長と鴻池氏側がやりとりした記録を入手しており、安藤キャスターは「秘書のレベルで財務局とかいろいろな人が動いている。なんで国有地を売却するのに国がこれほど一生懸命に動いているのか…」と疑惑を抱く。坂上も「明るみにして頂きたいですね」と願っていた。

森友学園の問題についてはこれから詳細が明らかとなるだろう。それとは別に、小池議員が「国民の財産なんですよ!」とまで表現したのに対して笑みで返す麻生大臣と安倍首相の感覚には政府と国民の大きなずれを感じてしまう。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング