【海外発!Breaking News】3年間同じ場所に座り続けるホームレス その切ない理由を知った女性が彼の運命を変えた(米)

TechinsightJapan / 2017年4月3日 22時0分

写真

ひょんなことから誰かの人生が大きく変わる―そんな奇跡のストーリーは映画やドラマの世界だけではないようだ。このほど米テキサス州で一人のホームレス男性が、ある女性の勇気がきっかけで人生を救われることになった。米『CBN News』や英『Independent』など複数メディアが伝えている。

テキサス州ケマーのクリアレイクに暮らすジンジャー・スプラウスさんは、自宅と仕事場を車で行き来している途中、いつも同じ場所に一人の男性が座っていることに気付いていた。少なくとも1日4回は見かけるその男性のことをいつの間にか気に掛けるようになったジンジャーさんは2016年12月、勇気を出して車の中から声をかけた。

これがきっかけでその男性と話すようになったジンジャーさんは、彼の名前がヴィクター・ハバードさんだということ、32歳で精神疾患がありホームレスだということを知った。そして何よりジンジャーさんの心を打ったのはヴィクターさんが毎日同じ場所に座り続ける理由だった。

ヴィクターさんは、母親に捨てられた場所で母親が自分を迎えに来てくれるのを待ち続けていたのだった。ジンジャーさんはなんとかしてヴィクターさんの人生をより良いものにしてあげたいと思い、街の自治体に相談した。

「誰かがなんとかしてあげなきゃ」という言葉を聞いたジンジャーさんは、それならば自分がそのきっかけを作ろうと立ち上がり、まず「This is Victor」というFacebookのアカウントを設置した。すると少しずつではあったが彼のことを知った人たちがヴィクターさんに手を差し伸べてくれるようになり、現在フォロワーは5万8000人を超えるまでになった。

「Art of the Meal」という料理教室やプライベートパーティなどを主催しシェフでもあるジンジャーさんは、家族の協力を得てヴィクターさんのために料理や洗濯をし、自宅に招待した。さらに眼科や精神科医との予約も取り付け、ヴィクターさんのサポートを献身的に行った。

そしてジンジャーさんはオンライン募金サイト「GoFundMe」にアカウントを設置し「ヴィクターさんが人生を新しくやり直せるように」と寄付を募ると、3か月で700人以上の申し出があり33,605ドル(約370万円)が集まった。

ジンジャーさんに声をかけられたことにより、ヴィクターさんの人生には大きな変化が訪れ、Facebookを通してテキサス州東部に住むおじとも繋がることができ、また自分を捨てた母親とも再会することができたという。これに関してヴィクターさんは『KHOU』のインタビューで「話をすることができて、何かを達成したような気分です」と語っている。

ヴィクターさんは現在、ジンジャーさんの仕事場であるキッチンでの仕事も決まった。料理などの手伝いはできないがヴィクターさんの笑顔は周りを明るくしているのだろう、ジンジャーさんは「彼が笑ってくれるだけで、私たちチームへの参加は大歓迎です」と話している。またジンジャーさんは、ヴィクターさんがホームレスのための宿泊施設に入所できるようにと手配をしている最中だそうだ。

ジンジャーさんの助けがなければ、ヴィクターさんはまだ今も同じ場所に佇んでいたかも知れない。インタビューでは自分の人生を変えてくれたジンジャーさんについて、ヴィクターさんは「彼女は私を救ってくれた女神のように見えました」と笑顔で語った。

出典:https://www.facebook.com/This-is-Victor-1043433492452496
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング