【エンタがビタミン♪】相楽樹、ギターと美声を披露 「とと姉ちゃんリレー」の声

TechinsightJapan / 2017年4月21日 18時0分

写真

女優・相楽樹(22)が、チョーヤ「酔わないウメッシュ」の3代目イメージキャラクターに就任し、CMで学生時代から練習を重ねてきたギターを弾きながら伸びやかで力強い歌声を披露している。相楽は、NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で主人公・小橋常子(演・高畑充希)の妹・鞠子を演じて注目を集めたが、このCMは前任の高畑充希からバトンタッチ、つまり『とと姉ちゃん』の長女から次女へ受け継いだ形となっている。

今回のCM「ギター篇」は、相楽の趣味がギターであることから生まれた企画だという。相楽は「ギターは趣味で、家で弾いたりしているんですけど、とても人に聞かせられるレベルじゃないんです。しかも、こうやって人前で演奏したり、歌ったりするのは初めてなので、本当に緊張しています」と話したが、実は学生の頃からギターの練習を重ねてきた。

相楽のブログによると、ギターを始めたのは「マネージャーさんにエレキをもらったのがきっかけかな」とのこと。そして2013年12月には「御茶ノ水にアコースティックギターを買いにいってきたの」「アコギで弾きたいものがたくさんあるし、家で弾いたら音がすごい良かった」とやる気を見せて喜んでいた。一緒に掲載された写真は、買ったばかりの大切なギターが入った彼女が隠れてしまいそうなほど大きなギターケースを背負って微笑むものと、楽器店でギターを試奏しているものの2枚だった。




今回のCMでは最初の音合わせでギターの腕前を披露し、ギターの先生から「すごく筋がいいですね!」と太鼓判を捺された相楽。それから撮影までの2週間、しっかり練習して本番に臨んだというから、意気込みを感じる。CM撮影は太平洋が一望できる丘の上で全編屋外で行われた。当日は気温が低く風も冷たく、白いワンピースという薄着の衣装だったが、清々しい青空のもと、笑顔を絶やさず元気な歌声とギターを披露した。



相楽はブログで「CMが流れるたびにドキドキするけど 温かく見てもらえると嬉しいです」と綴っており、ファンから「ギターを持つ姿が決まっていますね」「CMみました! ものすごい美声!」「素敵な樹さんにすっかり酔っちゃいました」「とと姉ちゃん繋がりなのは凄い偶然」「とと姉ちゃんリレー」などのコメントが寄せられている。



出典:http://ameblo.jp/sagara-itsuki
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング