1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

【海外発!Breaking News】夫の浮気相手の女性へ妻の復讐が恐ろしすぎる(ベトナム)

TechinsightJapan / 2017年7月22日 22時8分

写真

妊娠3か月の妻が、夫の浮気に気付いた。そこで妻がしたことは、夫を罰することではなく相手の女性を痛めつけることだった。「夫と浮気をするとこうなるのだ」と女性に対して恐ろしい復讐を果たした妻が、その後画像をSNSに投稿、大きな反響を呼んでいる。英メディア『The Sun』や『Metro』が伝えた。

ベトナム北東部タイグエン省に暮らすリー・チャネルさん(23歳)とチェン・ケオさん(24歳)は結婚して7か月になる新婚カップルで、リーさんは現在妊娠3か月だ。これから増える家族を楽しみに幸せに暮らしていくことを願っていたはずのリーさんだったが、夫チェンさんの挙動が不審なことに気付いた。

度々数時間、姿を消すチェンさんを怪しんだリーさんは友人女性4人と夫を尾行した。モーテルで若い女と浮気を楽しんでいたチェンさんを発見したリーさんは、夫に復讐するのではなく相手の女性を友人らと羽交い絞めにし、下着を脱がして局部に200,000スコヴィル値という激辛の唐辛子を詰め込むというとんでもない復讐に出た。

ベトナムのソーシャルウェブサイト『We25』には、リーさんと友人らがSNSに投稿した写真が掲載されている。一部画像は加工されているが、あられもない姿のまま頭や腕、脚を数人に押さえつけられている愛人女性の姿の側に、ビニール袋に入った大量の唐辛子がシーツに散らばっている写真は、浮気現場の壮絶さを物語っている。

しかしこの写真には「なぜ、夫をターゲットにしないのか」という多くの批判があり、リーさんはこのように反論した。

「夫が浮気をしたら、どうやって私や生まれてくる子供を思いやれるというの? 浮気をする原因となったのは女で、あの女が私たちの家庭を壊したのよ。妻は夫の浮気を許すことができるけど、浮気をされたことは絶対に忘れないものよ。嫉妬というのはとてもつらいものなの。あの女もそれを知る時がくるわ。私のことを嫌な女だと思う人が多いみたいだけど、仕方ないわ。世の中全ての人を喜ばせるわけにはいかないから。」

今回、テックインサイトはリーさんに直接取材を試みたが、残念ながら回答を得ることはできなかった。

なお警察によると、現在は唐辛子被害に遭った女性からの訴えはないようだが、今後リーさんが逮捕されるようなことがあれば罰金支払い命令が下されるだろうということだ。地方検事事務所のギアン・ホン=タン弁護士は「もし唐辛子が女性の生殖器になんらかの傷を与えたことがわかれば、リーさんは2,000,000ドン(約1万円)から3,000,000ドン(約1万5,000円)の罰金を支払わなければならないでしょう」と話している。

このニュースを知った人々は「うわ、辛そう」「やっぱり女よりも夫に罰を与えるべき。夫が浮気の罪を逃れるなんておかしいよ」「妻を裏切ったのは夫なんだから、相手の女だけに復讐するのは間違い」「浮気した女は、相手が既婚ってこと知らなかったのかも。やっぱり男が悪いと思う」「こんな浮気男と結婚したのが不幸だね」といった声があがっている。

画像は『Ly Chanel 2017年7月16日付Facebook「• Phụ nữ dễ tha thứ nhưng lại không bao giờ quên」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング