【エンタがビタミン♪】平野ノラ グラチャンバレーで的確すぎるコメントに「川合俊一を脅かすかも」

TechinsightJapan / 2017年9月14日 15時18分

写真

5日に開幕したバレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップ2017(グラチャンバレー2017)。13日には男子日本代表がフランス代表と熱戦を繰り広げたが、もう1つ注目されたのがゲストとして応援に駆けつけた芸人の平野ノラだ。ゲストとは思えないほどの彼女の分かりやすい解説と的確な指摘に、多くの視聴者が驚いたようだ。

バブリーなファッションとネタからはなかなか想像がつかないが、実は小学3年生から高校までバレーボールに熱中していた平野ノラ。小学生の時は強豪クラブ・東金町ビーバーズに所属、その後は金町中学校、修徳高校と有名強豪校でキャプテンとして活躍し、全国制覇の経験もあるかなりの腕前だという。

今回、ゲスト出演した対フランス戦では「サーブカットが重要」「出耒田(敬)選手の足の長いスパイクがよく決まってますよね」「ブロックポイントが欲しい!」などと的確なコメントを連発し、これには解説者の川合俊一氏もただただ同意するしかないという場面も見られた。

そんな平野の姿に、ネット上では「さすが経験者」「コメントが解説並み」「毎回出て欲しい」と称賛の声が相次いだ。「川合俊一のポジションを脅かすかも」と、もはや解説者にも引けをとらないと評価した視聴者も少なくない。

残念ながら日本は敗れてしまったものの、平野のコメントからはバレーボールに対する愛情を感じられ、大きな評価を得ることになった。なかには「大相撲でいうところのデーモン閣下枠に鎮座してほしい」という意見もあり、いずれバレーボールのご意見番として活躍する日が近いかもしれない。

画像は『平野ノラ 2017年9月13日付Twitter「いよいよ今夜 今夜夜7時~生中継 日テレ グラチャンバレー!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング